起床 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“朝のNG習慣”について。

朝にコーヒーを飲んだり、仕事に行くためにヒゲを整えたりと毎朝する習慣ってありますよね。ダイエット中の方や中高年の方は、健康の為にも早朝マラソンに出かけたりなども。

しかし、朝にした方が良いと思っていたことが、実は体に大きな負担を与えてしまっていたのです。そこで今回は、朝にしてはいけない習慣と、朝にすると体に良いことをご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【要チェック】長期疲労の原因はこんなことから?疲れやすい4つの生活習
 

スポンサーリンク

実は危険な間違った朝の習慣

 
コーヒーは控える

朝すると体に危険なコト

1.眠気覚ましのコーヒー
カフェインの多いコーヒーは、血糖値を上がりやすくします。甘いパンと一緒に飲んでも血糖値が上がりやすいので、できるだけ糖分の少ない食事と一緒に飲むようにしましょう。どんなに眠くても、起床後30分はコーヒーを飲むのを我慢すると良いです

また、薬やサプリメントをコーヒーと一緒に飲んでいる方は、せっかくの栄養がカフェインとくっついてしまい、栄養効果が無いまま体外へ排出されてしまうので、やめましょう。

2.急に体を動かす
起きてすぐに運動をしてしまうと、血圧が急激に上昇するので、体に大きな負担をかけることになります。また空腹の時には、血液中の糖質が不足しているので、その状態で走り出せば走っている途中にめまいを起こしたり、体調が悪くなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

どうしても早朝に運動したい場合は、なるべく朝食を摂って1時間以上たってから運動するようにして下さいね

3.ヒゲを剃る
電動でもシェービングでも起きてすぐの肌は乾燥しているため、肌に負担をかけてしまいます。蒸しタオルで肌を湿らせたり、水を飲んだりしてから剃るなどの工夫をするとカミソリ負けを防ぐことができます。

起きてすぐにおすすめのコト

1.日光を浴びる
朝に日光を浴びると体は1日の始まりを意識します。ポイントは、起きてから1時間以内に日光を浴びることです。体内時計もリセットしてくれる効果があります。

2.歯磨きをする
朝起きた時が1番口の中が汚れているので、起きた直後に歯磨きをすることは良いことなのです。

3.ストレッチをする
朝起きてストレッチを行うと、代謝が上がります。朝起きてすぐの代謝量を上げておけば、代謝量が上がったまま1日を過ごすことができるので、ダイエットをしている方には特にお勧めですよ。また、体中に血液が行き渡る為、頭もスッキリします
 
関連:【意外な事実?】弱った肝臓にシジミは危険!肝機能改善にコーヒーが効く理由
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

起きてすぐにコーヒーを飲んだり、運動やヒゲソリをしていた方は体に負担をかけてしまいますのでやめましょう。朝は日光を浴びたり、ストレッチをすることで、スッキリした1日を過ごすことが出来ますのでぜひ明日から試して下さいね。

それでは!
 
関連:【スマホ首】めまいや肩こり症状の原因はストレートネック?対処法は?
 

スポンサーリンク