姿勢
 
「また今日も足がパンパン・・・ダルいし治らないしどうしたら良いの?」

長時間のデスクワークによる慢性的な足のむくみは、冷えや姿勢の悪さからくる自律神経の乱れが原因の可能性がある、と以前の記事に書きました。
 
慢性的なむくみの原因は冷え?自律神経の改善にお尻ウォークが◎
 
その対処法として自律神経のバランスを整える”お尻ウォーク”をオススメしましたが、それと合わせて是非試してもらいたいのが、オイルマッサージ。

オイルマッサージといえばリラクゼーション的なイメージを思い浮かべますが、それだけでなく足のむくみにも非常に効果的なのです。

今回はむくみに効果的なオイルマッサージについてご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

オイルマッサージで皮膚を柔らかくしよう

 
むくみ足
 
むくみがひどいと肌が伸びきってツッパっている感じがしますよね。

こうなってくるとダルさを感じたり、パンパンになって靴がきつかったり、おまけに見た目も良くないし・・・

こういった慢性的なむくみの場合、皮膚が硬くなってしまっているケースが多いです。そうなってしまうと血流が悪くなり、結果、足に溜まった老廃物がそこに溜まったままでむくみが改善されないという事になります。

足がむくまないようにするには、皮膚を柔らかく保ち、血流が滞らないようにする事も重要です。

そこで、オイルマッサージが効果を発揮します。
 

マッサージのやり方

 
足マッサージ
 
お風呂から上がって体の血流がよくなっている時にアロマオイルなどを使って、足の指先から足首、そしてふくらはぎへと、心臓へ向かってソフトにマッサージしてください。

肌のコンディション整えつつ、足に溜まった老廃物を押し出すようなイメージでやると良いでしょう。

ただし、注意して欲しいのがマッサージの強さ。むくみがひどいからといってグイグイと強くやってしまうと逆に肌が硬くなってしまう恐れがあるので、あくまで自分が心地よいと感じる程度の力でやるようにしてください。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

むくみは軽度のうちは肌がツッパったりダルさを感じるだけですみますが、ひどい場合は皮膚が黒ずんでしまったり、潰瘍が出来るなんてケースもあるようです。考えるだけでイヤですよね・・・

前回の記事からの流れで考えると、

「お尻ウォーク → お風呂 → オイルマッサージ」

これを続ける事で自律神経が整い、肌の柔らかさを保つ事ができ、むくみの改善が期待できると思います。

慢性的なむくみでお悩みの方は是非試してみてくださいね^^

それでは!
 
エステ並みのスッキリが話題!↓↓
仕事帰りのつら~いパンパンを卒業したい!植物性サプリ・むくらっく

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク