馬油
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“花粉症と馬油”について。

2月も後半に差し掛かったこれからの時期、ついに花粉症の季節が到来しますね。

花粉症持ちではない人にとっては、これからは暖かくなる一方なので気分も上がりますが、花粉症持ちの人にとってはまさに憂鬱な季節でしかありません。

鼻炎の薬を飲んだり、ヨーグルトを食べたりと色々と対策をする人は多いものの、やっぱり花粉が舞う季節になると苦しそうな人も多いですよね。

そこで今回は、花粉症でお悩みの方にぜひ試してもらいたい、馬油(ばあゆ)を使った花粉症対策をお教えします。

口コミを見る限り、実際に試して効果があったという方も多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:花粉症の改善にみかんの皮が効く?ヨーグルトと食べると効果倍増!
 

スポンサーリンク

馬油を使った花粉症解消お手軽ケア

 
花粉症ケア
 
それでは早速やり方をご説明しましょう。

やり方はごくごく簡単です。まず、綿棒を用意して、その先端に馬油を塗ります。そして、その綿棒を鼻の奥まで突っ込み粘膜に直接塗り付けます

これを両方の鼻に同じように塗ってください。こうすることによって馬油が粘膜に付着して、花粉が鼻の粘膜に付着するのを防ぐことができます

また、馬油には殺菌効果もある為、鼻の中に入った花粉を排除してくれるという嬉しい効果もあるのです。

外出する前や、お昼休みに馬油を塗り、さらにマスクをすると花粉症対策として非常に効果的です。また、夜の寝る前にも塗ってあげると、鼻づまりもしにくくなるのでオススメですよ。

では、実際にこの馬油を塗って花粉症症状が改善したという人の口コミを見てみましょう
 

【口コミ】馬油で花粉症症状を改善!


いかがでしょうか?やはり馬油を塗って、花粉症症状がマシになったという人はかなり多いみたいですね。

実際に塗るとなると、鼻の中に塗るので、やはり匂いが気にならない無香料タイプでかつ、液状のものが使いやすいかと思います。

ツラい鼻炎や鼻づまりでお悩みの方はぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク


 
関連:【試す価値あり】花粉症やアレルギーで辛い鼻づまりを解消する3つの方法

まとめ

花粉症対策としての馬油の使い方、いかがでしたでしょうか?

鼻の中に直接塗るという、なかなか人前では見せにくい方法ですが効果は確かなようですね

しかし、花粉症で鼻をかみまくって粘膜がただれてしまっている時に塗ると相当痛いようですので、できれば花粉が本格的に舞い始める前からケアしてあげるのが良いでしょう

まずはお手軽に出来るこの方法、試してみてくださいね!

それでは!
 

スポンサーリンク