シナモン 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“シナモンの効果”について。

スイーツなどによく使われる香辛料(スパイス)のシナモン。添え物のような役割ですが、実はすごく美容・健康効果が高いものだと話題になっているのです

そこで今回は、シナモンの美容・健康効果についてご紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【毛細血管トレーニング】劣化するとシワやたるみの原因に?鍛えて強化する4つの方法
 

スポンサーリンク

そもそもシナモンって?

シナモンとは
そもそもシナモンって何なのでしょうか?もしかするとただの香辛料(スパイス)というイメージしか無い方も多いかも知れませんね。

シナモンは肉桂(ニッキ)桂皮(ケイヒ)とも呼ばれています。実はスイーツなんかに使われるだけではなく、漢方の生薬として用いられることもありますし、アロマオイルにもよく使われているんですよ

シナモンそのものの正体は、クスノキ科の常緑樹。幹や枝の樹皮を細くはぎ取り、コルク層を取り除いたものが利用されているんですね。

ちなみに原産地はインドやマレーシアなど。暑い暑い熱帯地域で栽培されているんですよ。

シナモンのもたらす7つの美容・健康効果

シナモンの美容健康効果
ではこのシナモンには一体どのような効果が期待できるのでしょうか?シナモンのもたらす美容・健康効果をご紹介していきたいと思います。

1.目の周りのアンチエイジング

シナモンは毛細血管の血行不良を改善してくれる働きが期待できます。

目の周りには、実は毛細血管が集中しています。ですので、目の周りのクマやシワ、シミに働きかけてくれるんですよ
 
関連:【黒クマ】即効性あり?!目の下のたるみが目に見えて改善するマッサージ方法がすごい

2.カリウムでむくみの解消

シナモンには、カリウムも含まれています。カリウムは、体内の余分な水分を体外へ排出してくれる働きが期待できます

これからの季節は特に、ブーツなどを履く機会も多く足もむくみがちですよね。そんな方は是非、積極的にシナモンをとってみましょう。

また、血流のアップにも一役買ってくれますので、それも相まってむくみ解消に効果的なんですね。
 
関連:まぶたの腫れやむくみの原因はアルコールと塩分?効果的な治し方と予防法

3.抜け毛予防や育毛効果

実は頭皮にも毛細血管が集中しています。ですので毛細血管がシナモンで丈夫になれば、抜け毛育毛にも働きかけてくれますよ。

最近は女性の方でも抜け毛に悩んでいる人が多いと言われています。女性向けの育毛剤も多く発売されていますよね。ぜひシナモンと併用してみてください。
 
関連:【秋の抜け毛対策】髪が抜けるのを防ぐのに効果的な頭の洗い方!4つのポイントはコレ

5.アロマオイルでリラックス効果

冒頭でもご紹介しましたが、シナモンはアロマオイルとしても人気が高いんですね。

アロマテラピーに用いられる目的は“リラックス”です。シナモンの香りが脳を刺激してくれて、その結果リラックス効果が期待できるというわけなんです。

ちなみに、リラックス効果だけではなく、疲労回復にも効果的です。仕事に忙しい方は、自宅でシナモンのアロマを炊いてみるのもいいですよ。
 
関連:アロマテラピーでリラックス効果!代表的な5つの精油と効能をご紹介

6.血の流れを良くして冷え性改善

冷え性は、血の巡りが悪く全身に十分に行き渡らないというのも原因の一つ。シナモンには毛細血管を丈夫にし、なおかつ血の流れを良くしてくれる働きが期待できます。ですので、冷え性対策にも繋がるんですね。

これからの季節は、温かいミルクティーなんかに振りかけてあげるのもいいでしょう。
 
関連:冷え性の名医が教える最強に効く解消法は肩甲骨マッサージと冷たい水?

7.シンナムアルデヒドで風邪予防

シナモンには、シンナムアルデヒドという抗菌の働きが期待できる成分が含まれています。

この成分は風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に効果的ですので、風邪を引きにくくしてくれますよ
 
関連:【生姜の効能】風邪の改善や体の冷えに効く効果的な食べ方は?
 

スポンサーリンク

シナモンの美容・健康効果まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちなみに健康や美容管理にお勧めなシナモン摂取量は、約0.6g程度です。身体に良いからと言って、過剰摂取してしまうと肝障害が出てしまう可能性も有るようです

適量を守って、美容健康管理をしていきましょうね。それでは!
 
関連:【葛根湯】風邪の初期症状がすぐに治る?効果的な飲み方はコレ
 

スポンサーリンク