coffee
 
飲むと気分が落ち着くからでしょうか、ホッと一息つきたい時に無意識のうちにコーヒーを飲んじゃってる事ありませんか?

体に良いけど飲み過ぎ注意?コーヒーが健康に良い10の理由

こちらの記事で、コーヒーが体に良い10個のメリットを書きましたが、実は飲み過ぎると逆効果で健康に良くないんです。

今回は飲み過ぎるとどう体に良くないのか、また何杯くらいを目安に飲めば体に良いのか、それらについて書いていこうと思います。
 

スポンサーリンク

コーヒーの飲み過ぎが体に悪い理由と摂取の目安は?

 
コーヒーを飲むと、人間の脳内にあるアデノシンという物質をカフェインがブロックし、疲労を感じにくくする働きがあります。

眠たい時にコーヒーを飲んで眠気を覚ます、という行為も実はこの事で、カフェインが脳の覚醒を促しています。

そういった感覚を覚えてしまうので、疲れが溜まったり眠気が襲ってくる度にコーヒーを飲んでしまいガチなのですが、やはり飲み過ぎはオススメ出来ません。

一日三杯までを目安に飲むようにしましょう。それ以上飲み続けてしまうと、以下のような症状を引き起こす可能性も?
 

胃の不快感を引き起こす

不快感
 
空腹時にコーヒーを飲んで、「気持ち悪い」「胸焼けがする」などの不快感に見舞われた事はありませんか?

カフェインには胃液の分泌を促す働きがあります。何も食べず、空腹時にコーヒーをたくさん飲むと胃液が大量に分泌され、胃の粘膜を傷つけて炎症を起こしてしまう可能性があります。
 

ビタミンやミネラルの欠乏で肌荒れの原因に

 
カフェインはビタミンCやビタミンB、カルシウム、カリウム、亜鉛、リンなどのミネラルを体外に排出してしまう働きがあるので、飲み過ぎると、肌荒れなどの原因になってしまいます。

コーヒーで気持ちがリラックス出来ても、お肌のトラブルが出ては意味がありませんよね。
 

カフェイン中毒になってしまう恐れ

 
中毒
 
冒頭でも書いたように、コーヒーを大量に飲む人は無意識のうちに飲んでしまったりしていませんか?カフェインは摂取し続けると依存症になり、ひどい場合はカフェイン中毒になってしまうケースがあります。

お酒やタバコなどもそうですが、飲みすぎや吸いすぎはいけません。体にとっては逆効果です。何事も「ほどほど」が大事です。
 

血圧を高めてしまう可能性

 
コーヒーを飲み過ぎる事で、血圧を高めてしまう可能性があるといわれています。高血圧心臓病を引き起こしてしまう可能性も否定出来ないのだとか。

もともと高血圧な人は特に気をつけて飲むようにしましょう。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
コーヒー豆
 
いかがだったでしょうか?

いずれの症状もあまりなりたくないものばかりですよね……。かくいう私も「カフェイン中毒予備軍」ですので、これを機に気をつけたいと思います(笑)

ですが、適度な量を飲む事によっては体に良い事も沢山ありますので、「朝・昼・晩」など、自分なりの飲み方を習慣付けるのも良いのではないかと思いますね。

一日の中で“一番美味しいと思える3杯”を見つけてみるのはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています
体に良いけど飲み過ぎ注意?コーヒーが健康に良い10の理由
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。