食事
 
「最近太ってきた・・・ダイエットで痩せたいけど、どうしてもご飯は食べちゃう・・・」

ダイエットをしようとする人が一番辛いのは、何といってもご飯が食べられない事。これはもうダイエットの究極のテーマなわけですが、今までに何度も挑戦してダメだったという人は諦めてしまってはいませんか?

今回はそんな方の為に、「太らない食べ方」をご紹介しようと思います。同じ食事でも、要所要所ポイントを押さえていけば、いつもと同じように食事をしていても、体重は確実に増えにくくなります。

「食べないダイエット」ではなく「太らない食べ方」をマスターする方が長続きして、リバウンドもしにくくなりますし、何よりストレスも少なくて済みますよね。

それでは早速見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

太らない為に守るべき5つの食事法

 
ダイエット2
 
一昔前のダイエットといえば、食べたいものを我慢して、運動をして、さらに我慢をして、といういわゆる力技的なところもあったのですが、最近では少しダイエットのやり方も変わってきていますよね。

ちょっとしたブームにまでなった糖質制限ダイエットなんかは、糖質を減らして、あとは食べたいものを食べるという方法。これは確かに痩せるのですが、糖質を減らす事によって長い目で見るとリバウンドしてしまう可能性が高いとも言われています。

関連:【痩せる】糖質ダイエットで思わぬ体臭?注意すべき3つのデメリット

となると、「結局リバウンドするのなら何食べても一緒じゃん」と思ってしまうかもしれませんが、本能のまま食べるのではなく、少し頭を使って賢く食べる事で太りにくくする事が可能なのです。
 

スポンサーリンク

1、朝食は必ず食べる

 
朝食
 
食べたら太るという強迫観念から、朝食を抜くという行為。ダイエット実践者にはよくみられますが、この考えは禁物です。

朝を抜いてしまうと胃腸の働きが悪くなり、消化器官がしっかりと働いてくれません。そうなるとお通じも悪くなり太る原因になりますので、朝食はしっかり食べるようにしましょう。

また、朝だけでなく昼も夜も食事は摂るようにしてください。1食抜いてしまうと血糖値が下がり、体が余計に食べ物を欲してしまいます。ダイエット実践者がそうなってしまうと、そこに待ち構えるのはリバウンドだけ。

1日3度の食事はしっかりと摂りますが、この時に腹7分目程度に抑える事だけ注意してください。
 

2、早食いはしない

 
時計2
 
休憩時間にファーストフードに行って5〜10分程度でサラッと食事を済ませる早食い行為。これもまた太る原因になります。

人間は食事を摂ると血液中に糖質が増え、それを感知する事でインスリンが分泌され脳が満腹感を感じます。が、インスリンが分泌される前に食べ終えてしまうと、「あれ、まだお腹空いてるからもう一個ハンバーガーを食べよ」となってしまう可能性があるのです。

食事は最低でも15分以上掛けて食べる事を心がけましょう。
 

3、よく噛む事を心がける

 
食欲
 
「よく噛んでゆっくり食べなさい!」

小さい頃から親や学校の先生によく言われたこの言葉は、ダイエットにおいても効果を発揮します。

時間を掛けて食べる事の必要性は上述の通りですが、よく噛むといった行為は必然的にこの食事時間を伸ばしてくれます。

食事時間が伸びる事で脳は満腹感を感じ、沢山食べなくても食べた気になれるのです。

よく噛む事を考えると、リンゴなどの歯ごたえのある果物や繊維質の多い野菜、魚や魚介類の干物などを積極的に食べるのもオススメです。
 

4、カロリー摂取量に気を付けよう

 
ダイエット
 
1日に摂取するカロリーの上限は1800kcalを目安にしましょう。

人は何もしていなくても基礎代謝によって呼吸や体温調節などエネルギーを使っていますが、食事によって最低このエネルギー分さえ摂取できていれば問題はないのです。この基礎代謝量以上を摂取する事が太る原因となってしまいます。

食事をする時はなるべく1800kcalを越えないよう調整してきましょう。
 

5、いやしさは厳禁

 
抜け毛
 
地味に太る原因になるのが、間食や「残したらもったいない」という精神からくる食意地。

間食に関してはおそらく「ダメダメ・・・」という気持ちとのせめぎ合いだとは思いますが、そこは上記の方法で何とか1度の食事でお腹を満たす努力を。

そして、お腹は膨れているのに「おかずがちょっとだけ残っちゃったから、この際全部食べちゃえ」といった行為もダイエットには厳禁です。こういった積み重ねが太る原因となります。

料理を少し作り過ぎた場合は明日に回したり、冷凍して保管するなどして、決して必要以上に食べる事だけは避けるようにしましょう。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
太らない食べ方、いかがでしたでしょうか?

「これだけの事で良いの?」って思うかも知れませんが、ダイエット中はこれだけでも結構守れなかったりするんですよね(笑)

しかし、一度慣れてしまうと自分でも制限を掛けられるようになり、意外とどれも簡単に出来るようになると思います。

この方法では一気に痩せるのは難しいですが、少しずつ確実に痩せるには有効です。

無理なく痩せようという方は、ぜひ実践してみてくださいね^^
 
■ GENKINGオススメの飲むダイエット!モニターの97%以上が効果を実感!
→ めっちゃたっぷり フルーツ青汁
 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。