ダイエット 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“腸内環境とダイエット”について。

ダイエットをしていて食事制限を行っているものの、なかなか体重が減らない時ってありますよね。それに、極端な食事制限だけではやめるとすぐに体重が戻ってしまいます。

皆さんは腸内環境について考えたことがありますか?実は、腸内環境が悪化すると太りやすくなり、身体の老化も促進してしまうのです。食事制限だけではなく、まずは腸内環境を整えることを意識すると痩せやすいからだ作りができますよ。

今回はその中でも、腸内環境とダイエットに大きく関わっている「デブ菌」「ヤセ菌」についてご紹介します。ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:ストレスの解消には腸の環境を整えると効果的!幸せホルモンを増やす簡単ストレッチ
 

スポンサーリンク

腸内に存在する「デブ菌」と「ヤセ菌」ってなに?

 
腸内環境 
人の腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しますが、この他にどっちつかずの“日和見菌”(ひよりみきん)があるのをご存知でしょうか?そして、この日和見菌には俗称「デブ菌」「ヤセ菌」と呼ばれるものが存在しています

腸内にこの「デブ菌」が多く存在すると、身体に必要のない排泄されるべきものまでもが吸収されてしまい、結果、脂肪となって溜め込まれてしまいます。逆に「ヤセ菌」は腸の働きを向上させる働きがあり、栄養の消化・吸収、老廃物や有害物質の排出をスムーズに保ち、吸収されやすい状態の栄養分を血液に送り込みます。

つまり、腸内にデブ菌が多いと太りやすく、ヤセ菌が多いと痩せやすい体質になるということ。その理想的な割合はデブ菌4:ヤセ菌6だとされています。

では、その「デブ菌」を減らす為にはそうすれば良いかというと、やはり重要なのは食事です。最も効果的なのは乳酸菌と納豆やヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食べること。腸内環境のためには、それらとともに食物繊維が豊富な野菜やオリゴ糖を一緒にとるとより効果的です
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「デブ菌」を減らして「ヤセ菌」を増やすことが、痩せやすいからだ作りにはとても重要です。
納豆やヨーグルトなどの手軽な食べ物を毎日とることを意識して、腸内環境を整えましょう

それでは!
 
関連:プロバイオティクスで腸内フローラを改善!便秘や下痢に効果的な食べ物はコレ
 

スポンサーリンク