肥満 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“基礎代謝”について。

年齢を重ねるとともに、だんだんと痩せにくくなってきますよね。若い頃は少し食事を控えるだけで痩せていたのに…と感じている方も多いのではないでしょうか?

その原因は、基礎代謝の減少にあります。基礎代謝を上げるためには、筋肉をつけることが重要ですが、ハードな運動はなかなか長続きしませんよね。

そこで今回は、インナーマッスルを鍛えて基礎代謝アップに効果的な簡単ストレッチをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:食前の運動で痩せる!基礎代謝を上げる筋トレでダイエット効果あり!
 

スポンサーリンク

基礎代謝が重要なワケ

 
基礎代謝 
基礎代謝は人間が生きていく上でなくてはならないものですが、残念ながら年齢を重ねるとともに低下してしまいます。基礎代謝が下がると有害な老廃物が体内に残りやすくなり、疲れが抜けなかったり内臓がむくんだりしてしまうのです。また、体温が1℃下がると基礎代謝がおよそ12%も下がり、免疫力も低下すると言われています。

つまり、基礎代謝を上げることで体温を高く保つことができ、免疫機能を活発にすることが出来るということです。同じものを食べても、冷えていない人と比べてエネルギー消費が少なくなるので、太りやすくなるのもこれが原因です。

基礎代謝をアップするのに効果的な簡単ストレッチ

 
ストレッチ 
では基礎代謝を上げるのに効果的な4つのストレッチをご紹介しましょう。これは、普段あまり使わない筋肉を使うのがポイントです。

1. 首のストレッチ
右手で左側頭部を押さえ、ゆっくり左側の首の筋を伸ばす。反対側も同様に左右20秒間5セット繰り返す。

2.わきの下のストレッチ
右手で左のわきの下をつかみ、体を右側にねじる。ねじり切ったところで20秒間ストップ。この時、背筋を伸ばすこと。反対側も同様に左右交互に5セット繰り返す。

3.上腕のストレッチ
バンザイをして両腕を伸ばしてからひじを曲げ、右手を左手のひじに当て、右手に力を加えながらゆっくりとひじを上に押し上げて伸ばす。反対側も同様に5セット繰り返す。

4.ふくらはぎのストレッチ
からだを前に傾け、両足を軽く前後に開いてゆっくりと前傾し、かかとはしっかりと地面につけること。しっかり背筋を伸ばして20秒静止。反対側も同様に5セット繰り返す。

 
関連:朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレッチテレビを見ながら、家事をやりながらのすきま時間を見つけて、できることをやると長続きしますよ。基礎代謝を上げて痩せる体をつくりましょう!

それでは!
 
関連:【疲れやすい】慢性疲労の原因は冷え性?基礎代謝を上げる4つの方法
 

スポンサーリンク