食前
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“食前の運動とダイエット”について。
 
参照:【食後の運動】効果的にカロリーを消費するには何時間後がベスト?
 
以前、こちらの記事にて、食後の運動はどれくらいの時間が経ってから行うのが良いかを書きましたが、では食前の運動は意味がないの?という疑問を持っている方もいらっしゃるかと思います。

今回はそれらについて書いていきたいと思います。ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク

ダイエットには基礎代謝を上げる筋トレ運動がオススメ

 
食前の運動
 
まず、ダイエットの基本はカロリーを消費する事です。消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ痩せる事はありませんよね。

運動をする事によって消費カロリーは増えますが、実はこの運動をしていない時にも我々人間はカロリーを消費しています。これがいわゆる基礎代謝というものです。

例えば、体温調節や呼吸などもそうですが、何もせずとも体のエネルギーは消費されているのです。基礎代謝が高ければ高いほど、動いていなくても痩せやすくなります。

では、この基礎代謝を上げるのには何が効果的かというと、筋トレなどの運動がオススメです。筋肉がつけばつくほど代謝は高くなりますので、痩せやすい体になる為には筋トレは非常に重要です。
 

食前の運動で代謝を上げることでダイエットに!

 
これらを踏まえて考えると、食前の運動もダイエットには非常に効果があります。

例えば、食前に5〜10分ほどかけてスクワットや腕立て伏せをするだけでも、体の代謝が上がった状態での食事になる為、食べた後も効率的にエネルギーを消費してくれるのです。

エネルギーを消費するという事は、すなわちカロリーの消費に繋がりますので、何もしないまま食べるのと比べると、ダイエット効果は全く変わってきます。

さすがに一回やったぐらいではあまり効果は感じられないかも知れませんが、これを毎日するとどうでしょう?一カ月も続けると、全く違う結果になるのは想像に難く無いですよね。
 
関連:【基礎代謝アップ】ダイエットに筋トレ!主に鍛えるべきは下半身の筋肉?
 

スポンサーリンク

まとめ

 
食前の運動、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した食前の筋トレと、食後の有酸素運動を組み合わせると、ダイエット中の方には絶大な効果を実感して貰えると思います。

ダイエットを実践していてもなかなか痩せなくて困っている、という方は、ぜひ食前に軽い運動を挟んでみてください。

それだけでも全然変わってきますよ^^ぜひ試してみてくださいね!

それでは!
 
関連:めっちゃたっぷりフルーツ青汁でダイエットは痩せない?口コミや評価は?
 

スポンサーリンク