ドライフルーツ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ドライフルーツ”について。

美容・健康マニアの方であれば、間食の時にはドライフルーツ!なんて方も多いのではないでしょうか?ポテトチップスや甘いスイーツなんかより、カロリー面でも栄養価面でも安心ですよね。

「普通のフルーツじゃダメなの?」という疑問を抱く方もいらっしゃるかと思いますが、実はドライフルーツを食べることで得られるメリットも沢山あるのです

そこで今回は、ドライフルーツの美容・健康効果についてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【朝フルーツのススメ】寝起きに果物を食べることで得られる3つの健康メリット!便秘解消やダイエット効果も
 

スポンサーリンク

ドライフルーツとは?

ドライフルーツとは
基本中の基本ではありますが、まずはドライフルーツとはどういうものなのか、おさらいしておきましょう。

【ドライフルーツとは?】

・乾燥させたフルーツのことで、保存食として長年親しまれてきた

・水分が抜けた分だけ、糖分が高まっている

・フルーツを乾燥させて作られたものや、フリーズドライ加工、フルーツの水分を糖に変えて糖度を高めたものなど、製法も豊富

昔は保存食として愛用されていたドライフルーツ。近年では若い女性を中心に、味の美味しさもそうですが、カロリー面や栄養面、そして持ち運びやすさなど様々な理由で人気を集めているんですね

ドライフルーツを食べる3つメリットとは?

ドライフルーツを食べるメリット
「生の方が新鮮だし!」そんな風に考えた人はちょっと待って。実は、ドライフルーツにも良さは沢山あるんです。

ここからはドライフルーツを食べるメリットを挙げていきましょう。

1.身体を冷やさずにビタミン補給

豊富なビタミンを摂取したいと思っても、多くのフルーツには水分がたくさん含まれていますよね。その量はなんと80から90%前後。水分を摂りすぎてしまうと、冷え性を招きます。

その点、ドライフルーツであれば、水分量が少ないので体が冷える心配はありません。冷え性の方でも安心してビタミン摂取ができちゃいます

2.満腹感でダイエット補助

軽いスナック菓子などと比べれば一目瞭然。ドライフルーツには固さがありますので、噛む回数も必然的に多くなります

その結果、腹持ちがよくなり、満腹中枢も刺激されます。食べ過ぎ防止に役立ちます。

3.少しの量で豊富な栄養摂取

後程ご紹介しますが、ドライフルーツには鉄分や食物繊維など、とにかく沢山の栄養素が一粒にぎゅっと閉じ込められています

大きさも本来のフルーツと比べるとかなり小さく、沢山の量を食べなくても、少量で栄養補給が可能なんですね。

お悩み別で診る!ドライフルーツの美容健康効果

ドライフルーツの美容健康効果
最後に、お悩み別におすすめのドライフルーツをご紹介いたします。自分自身のお悩みや好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

美肌対策

マンゴー、アプリコット、パパイヤ、キウイ、オレンジピール、イチゴ

これらのフルーツには、ビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAはお肌のターンオーバーの促進に役立ちます

ちなみに上記の中でもおすすめなのは、マンゴーです。マンゴーは、乾燥させた時に失われがちなビタミンCも豊富に含んでいるんです。シミそばかすが気になる人はぜひマンゴーを選んでください。

貧血対策

レーズン、プルーン、リンゴ

上記には鉄分が豊富に含まれています。リンゴに関しては、ビタミンCも含まれていますのでおすすめ。ビタミンCは鉄の吸収をアップさせてくれるんですよ

便秘対策

リンゴ、イチジク、バナナ

ドライフルーツ自体にも食物繊維は豊富に含まれていますが、その中でも上記フルーツは群を抜いています。

中でもおすすめはバナナです。バナナには水溶性と不溶性どちらの食物繊維も豊富に含んでいますので、便のかさを増やしてくれて、スムーズな排便を手助けしてくれるんですね

ヨーグルトと一緒に食べるのもおすすめですよ。
 
関連:【ホットバナナ】30秒温めるだけで便秘解消?オリーブオイルと合わせるとより効果あり
 

スポンサーリンク

ドライフルーツまとめ

いかがでしたでしょうか?

今までドライフルーツにあまり馴染みの無かった方も、もしかすると興味を持たれたかも知れませんね。とっても手軽に果物の栄養素を補給することができ、かつダイエットにも優しいとなると特に女性にとっては嬉しいですよね

間食に、栄養補給に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?
 
関連:【アサイーの健康美容効果】ポリフェノールの量が凄い!アンチエイジングにもってこいのスーパーフード
 

スポンサーリンク