大丈夫
 
「野菜はこれでちゃんと摂れているから大丈夫!」

コンビニで買ったパンと野菜ジュースを飲んで、”大丈夫”だと思い込んではいませんか?特に忙しいサラリーマンなどで、朝ご飯をこのようにして過ごしちゃっている人もよく見かけます。

ですが、実は野菜ジュースだけでは一日に必要な栄養素が不足してしまいます。やはり、野菜はしっかりと“生野菜”を摂ることが好ましいのです。

今回は、野菜ジュースでは摂りにくい生野菜の栄養素についてご紹介します。
 
オススメ!:たった一振りで野菜がたっぷり摂れる“ひとてまい”が話題!
 

スポンサーリンク

一日に必要な野菜摂取目標値は?

 
野菜
 
厚生労働省の指標では、成人が一日に必要な野菜摂取目標値は350gに設定されています。

野菜ジュースのパッケージを見ると、「一日に必要な350gの野菜が摂れる」と書いてある商品も多く、確かにこれを見ると「これさえ摂ってしまえば大丈夫」と思ってしまうかも知れません。

ですが、実際にこれらでどの程度野菜を摂れるかを測るテストでは、野菜ジュースだけでは350g十分に摂取出来ないということが分かっています。
 

1、ビタミンC

 
野菜ジュースでは加工時に熱を使用する為、パッケージされる時には多くのビタミンCが失われてしまいます。

抗酸化作用や美肌効果のあるビタミンCはぜひ摂っておきたいところ。

ビタミンCは新鮮な生野菜からいただいちゃいましょう!
 

2、食物繊維

 
野菜ジュースでは、水に溶けにくい不溶性の食物繊維が摂りにくいです。

腸の働きを活発にし、便秘解消に大きな効果を発揮する食物繊維ですが、加工時に裏ごしされその多くが失われてしまいます。

それでは、どのように摂取するのが効果的なのでしょうか?
 

ミキサーで生野菜ジュースをつくる

 
ミキサー
 
生野菜、果物、水をミキサーにかけて、生野菜ジュースにするのがオススメです。

ミキサーにかけるだけで熱処理をする訳でもないので、ビタミンCはほとんど失われることはありません。食物繊維もバッチリ含んでいますので、これなら野菜の栄養を余すことなく摂取出来ますね。

個人的なオススメは最後に卵を一つ入れること。これだけで栄養がグッと増します!良かったら試してみてくださいね^^
 

スポンサーリンク

まとめ

 
生野菜
 
いかがでしたでしょうか?

確かに手っ取り早い野菜ジュースが楽チンではありますが、ジュースになることで失われる栄養素も見逃せませんよね。

普段からしっかり生野菜を食べるようにして、それでも足りない部分は野菜ジュースで補う、という摂り方であれば良いのかもしれません。

今まで“野菜ジュースだけだった人”は、ぜひ新鮮な生野菜も多く摂るようにしていきましょう!
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています
【摂りすぎ注意】ココナッツオイルで太る?アレルギーで下痢、嘔吐の原因にも
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。