外食 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“外食しても痩せる方法”について。

ダイエット中はなるべく避けたいのが外食ですよね。せっかく痩せたのに外食続きで太ってしまった経験のある方。好きなメニューを好きなだけ食べていると、もちろん太ってしまいます。

でも実は、サラダを最初に頼んで、次に肉か魚を食べるというルールを守っていれば、外食続きでも必ず痩せられるのです。そこで今回は、外食でも痩せられる方法をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【食べてないのに太る】痩せないのは食べ方に原因あり!?ダイエットにNGな食事法
 

スポンサーリンク

メニューの多い店で賢く痩せよう!

 
寿司は太る

お寿司はステーキよりも太る

生の魚は健康にもダイエットにも良く、積極的に食べたい食品ですが、寿司には炭水化物がつきものです。そして、酢飯には砂糖も含まれます。魚だからと言って、ヘルシーだと思っていれば大間違い!ステーキよりも太りますよ

寿司屋に行くときは、青魚のお造りや焼き物を中心に頼み、最後に握りを少しだけ食べるようにしましょう。

外食の穴場はファミレス

ファミレスではメニューが多く、炭水化物を避け、野菜や肉、魚を好みに組み合わせて食べられます。サラダバーのある店では、まずサラダバーを注文します。2.3回おかわりしたいところですね。次にステーキかハンバーグを食べ、タンパク質をたっぷり補給しましょう。

ご飯やパンのセットは断り、単品で頼むのが最大の秘訣です。フライトのセットも避けましょう。物足りなければ、ミネストローネを追加するのがオススメです。

居酒屋に行ったら、サラダ、冷奴、刺身を頼む

居酒屋は、メニュー次第でダイエットの強い味方になります。まずは、サラダ、冷奴、刺身の3点セットを頼みましょう。これを食べておけば、太りにくいうえ、血管を守る成分も豊富に含まれています

ホッケやシシャモなどの焼き物もオススメです。外食が多く魚が不足しがちな人は魚づくしで攻めましょう。肉を食べたいときは、シンプルな串焼きを選びましょう。

昼のお弁当は幕の内より生姜焼きを選ぶ

おにぎり
弁当を買う時は、おかずの種類が多い物がベストです。でも、幕の内弁当には揚げ物など、太りやすいおかずも多いので体に良いとは限りません。

それよりは、生姜焼き弁当にサラダを加えるのがオススメです。単品のお惣菜を2、3種買って、おにぎりを組み合わせてもヘルシーです。ごはんの種類を選べる店では、玄米か十穀米にすると、とても理想的です。
 
関連:【ダイエット】間食にベビーフードがオススメ?体に優しい手作りデザートの作り方
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

外食をすると太ってしまうというイメージが強いですが、メニューの多い居酒屋やファミレスを利用すると、好きな組み合わせを選ぶことが出来るのでダイエットの味方ですよ。よくお弁当を買う方は、品数の多いものを選ぶと良いでしょう。

寿司は、ヘルシーと思いがちですがステーキよりも太ってしまうので要注意です!ダイエット中でも賢く選べば外食も楽しめます。

それでは!
 
関連:【ダイエット】間食=太るは間違い?より効率良く痩せるのに効果的な摂り方
 

スポンサーリンク