ゴルゴ
※画像引用先

どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ゴルゴ線”について。

鼻筋のよこにある通称「ゴルゴ線」をご存じでしょうか?目頭から頬の中央にかけて刻まれるラインの事を指します。

正式にはミッドチークラインというものですが、大人気漫画「ゴルゴ13」の主人公デューク東郷に似ていることからこのように言われています。

あなたも知らず知らずのうちにできてしまってはいませんか?心も体も元気なのに、これがあるだけで、老けた印象を与えてしまいます。

今回はゴルゴ線が出来る原因と解消法についてご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク

ゴルゴ線が出来てしまう原因って?

 
ゴルゴライン原因
 
では、なぜこの部分に憎いラインができてしまうのでしょうか。まずは原因からご紹介しましょう。

ゴルゴ線は、頬の脂肪が減ったり筋肉が緩んでしまう事によって、筋肉の表面が浮き出てしまうことが大きな原因です。それによって目尻から頬にかけて線となって現れます。

その他にも加齢による皮下組織の減少も、このラインを作ってしまう原因の一つとされています。

また、喫煙している人や口角が下がるクセのある人はもっと注意が必要です。

喫煙する事によって体内のビタミンCが欠如し活性酸素が増え、ゴルゴ線はより深くなってしまいますし、口角が下がるクセのある人は、意識して口角を上げるように心がけないとより皮膚がたるんでしまうのです。

では、出来てしまったゴルゴラインを解消するにはどのようにすれば良いのでしょうか、そのマッサージ法をご紹介しましょう。
 

ゴルゴ線を解消するマッサージ3ステップ

 
ゴルゴ線を解消するマッサージはたったの3ステップでできます。

お悩みの方はぜひ、参考にしてみてください。
 

1、頬の筋肉をほぐす

 

マッサージ法1
※画像引用先

まず第1ステップは人差し指と中指の指先を使って、頬骨の下のあたりを強めにギュッギュッとほぐすような感覚で押していきます

頬骨の下あたりが硬くなっていたら凝っている証拠です。まずはゆっくりと揉みほぐしてあげてください。
 

2、頬の筋トレとストレッチ

 

マッサージ法2
※画像引用先

第2ステップは人差し指の第一関節・第二関節を90度に曲げフックの形をつくります。これを頬骨に引っかけ「イー」「ウー」と発音してみましょう

この時、しっかりと頬の筋肉が動いているかを意識してくださいね。これを繰り返し10回ゆっくり発音します。
 

3、たるんだ肌の引き上げ

 

マッサージ法3
※画像引用先

第3ステップは両手のひらを使い、あごから頬にかけて交互にさすり上げていきます。そして耳の横から首筋にかけて下げていき、鎖骨のあたりを外側から内側に流していきます。

この時、保湿効果やリフトアップ効果のあるクリームを使いながらマッサージをすると効果抜群です。頬骨の下あたりがコリコリとしていれば、そこをくの字に曲げた指で押しほぐして、リンパの流れを良くしてあげましょう。
 
関連:【アンチエイジング】ほうれい線の予防解消に効果的なツボ2選をご紹介
 

スポンサーリンク

ゴルゴ線まとめ

 
ゴルゴ線を解消するマッサージ法、いかがでしたでしょうか?

顔のシワは1日で出来るものではありませんが、長い時間かけて作られたものはなかなか直ぐには改善できません。日々のマッサージを忘れずに行なうことで少しずつ改善していきます。

その為にも、毎日少しずつでも自分の肌と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか?きっと努力した分、それがそのまま肌に現れると思いますよ^^

ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは!
 

スポンサーリンク