肌の水分量 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“お肌の水分量”について。

コスメカウンターなどにいって、お肌の水分量を測ってもらった経験、女性であれば一度はあるかもしれませんね。その時、思いのほか水分量が少なかった経験、ありませんか?

乾燥を自分自身で肌で感じていなかったとしても、数値で見ると乾燥していたりするんですよね。私もショックを受けた経験があります。

そこで今回は、お肌の水分量をアップさせるスキンケア方法ををご紹介しましょう。私自身もアップした方法ですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【夏枯れ肌の対処法】季節の変わり目に起こる肌荒れやごわつき症状の原因は?解消する4つの対策
 

スポンサーリンク

お肌の水分量をアップするスキンケア方法

秋冬は特に気を付ける!-フタを閉じるスキンケア

フタを閉じるスキンケア
まず最初にご紹介するのは、スキンケアの最後の“フタを閉じる”という行為です。

特に夏からの延長戦で、秋もふたを閉じない人が意外と多いんですよね。ここで言う“フタを閉じる”とは、“乳液、クリーム、オイルをつける”ということです。

というのも、例えば化粧水でしっかり潤いを与えたとしても、そのあとに乳液やクリーム、オイルなどフタを閉じる役割のスキンケアアイテムを使わないと意味がありません。水分が蒸発していってしまうんですね

水分量をしっかりキープするためにも、しっかり最後までスキンケアを行うこと。「化粧水だけでも潤うし」と思っている方は要注意ですよ。

意外とお肌は乾燥して、悲鳴を上げていたりするんです。夏場ももちろんですが、秋冬は時に徹底しましょう。

【春夏におすすめのフタ閉じアイテム】
・ジェルや乳液などのさっぱりとしたアイテム

【秋冬におすすめのフタ閉じアイテム】
・乳液やクリーム、オイルなどのしっとりコックリしたアイテム

キーポイントは“油分”です。乾燥する時期に合わせて、フタ閉じアイテムの油分は多いものにしてあげてくださいね。

そして、よくありがちな間違いですが、美容液はフタ閉じアイテムではありません。必ず上記アイテムを最後につけてあげましょうね。

洗顔やクレンジングをしすぎない!

続いてご紹介するスキンケア方法は、洗顔やクレンジングをし過ぎないということ。

特にクレンジングに関して言えば、クレンジング剤に含まれている界面活性剤はお肌の必要な潤いまで洗い流してしまうと言われています

とはいえ毎日のメイクは欠かせない女性がほとんどですよね。以下季節ごとのおすすめクレンジングですので、チェックしてみてください。

【春夏のおすすめクレンジング】
・ローションタイプかジェルタイプなら、春夏もさっぱり使えるのでおすすめ。

【秋冬のおすすめクレンジング】
・クリームタイプか乳液タイプがおすすめ。油分が多いため、しっとりと乾燥ケアしながらメイク落としが行える。

オイルのタイプは、しっかりメイク落としができて人気がありますが、乾燥肌の方にはあまりお勧めはできません。極力、上記のようなこっくりとしたテクスチャーのモノを選びましょう。
 
関連:【季節の変わり目】敏感肌になる原因は乾燥?秋冬の肌トラブルを予防する3つの対策
 

スポンサーリンク

お肌の水分量アップ方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでもらえればお分かりと思いますが、どれもとっても基本的なことばかりです。ですが意外とこれらが徹底できていない人が多いのも事実です。

これからの時期は特に、室内の暖房もそうですし、外の外気も乾燥しやすい環境になってくるかと思います。だからこそ日々のスキンケアを丁寧に行い、水分量アップを目指しましょう。

それでは!
 
関連:【夏枯れ肌の対処法】季節の変わり目に起こる肌荒れやごわつき症状の原因は?解消する4つの対策
 

スポンサーリンク