花粉症
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“自宅でできる花粉症予防対策”について。

2月も後半に差し掛かり、徐々に花粉症が猛威をふるう季節がやってきました。みなさん、花粉症対策は行っているでしょうか?

薬とか飲むけど、いつも効かないし諦めてる……

もしかすると中にはこういった人もいるかも知れませんが、来ると分かっているのに何も対策しないのは、まさに自殺行為。

あのツラさをノーガードで受け止めるのであれば、自宅で簡単に出来る花粉症対策をぜひ一度試してみませんか

今回は花粉症対策に効果的な鼻うがいのやり方をご紹介します。
 
関連:インフルエンザと花粉症の両方に効くはちみつ?マヌカハニーの効果が凄い
 

スポンサーリンク

自宅で簡単に出来る花粉症は鼻うがい

 
鼻うがい
 
今回ご紹介したいのは“鼻うがい”。簡単にいうと、喉のうがいの鼻バージョンです。鼻に塩水を入れて中の花粉や菌を洗い流して、それを吐き出すというもの。

やり方をご説明します。

まず、洗面器でも何でも良いですが、ぬるま湯を1リットル用意します。そして9gの食塩をその中に入れて混ぜます。※大さじ1杯が18gなので、だいたい半分くらいです。小さじの場合は1杯半で9gになります。

それが終われば、次は片方の鼻をふさぎ、その食塩水をもう片方の鼻から吸い上げます。そして、それを口から吐きましょう。もし余裕があれば吸い上げた時に喉も一緒にゴロゴロしちゃいましょう。

これを左右ともに5回ほど行って下さい。それが終われば、鼻をかんで食塩水を出しきって終了です。
 

 
この季節は特に、外出後に洗面所でサクッとやってしまうのがオススメです。

もしかすると、コツを掴むまでは鼻と耳の間辺りがキーンと痛くなってしまうこともあるかもしれませんが、何度かやるとコツも掴めると思います。

それほど難しい事ではないので、ぜひ試してみてくださいね。
 
関連:【試す価値あり】花粉症やアレルギーでツライ鼻づまりを解消する3つの方法 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ツラい花粉症症状に対抗するには、なるべく体内の花粉は排除しなければいけません

鼻の中を常に清潔にしておく事花粉症症状の緩和・予防に役立つというのはもはや言うまでもありませんよね。

ちなみに私は、「食塩水作るの面倒くさいなぁ」という時は、お風呂のシャワーで直接鼻に水を突っ込んで口から出すという荒技を使っています。コツを掴むとこっちの方が早いかもですね(笑)

ぜひ、お好きな方で試してみてくださいね!^^

それでは!
 
必見!:【口コミ多数!】日本一のオリゴ糖で花粉症が改善する?
 

スポンサーリンク