足首
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“足首回しマッサージ”について。

以前、当ブログにてふくらはぎのマッサージ法をご紹介しましたが、今回は足首。

ふくらはぎのマッサージは冷え性やむくみの改善に効果的ですが、実はこの足首をマッサージする事も、それらの症状の解消に効果的なのです

つまり、ふくらはぎと合わせて一緒に足首もマッサージしてあげることで、より冷え性の改善が期待できるということですね。

冷え性でお悩みの方はぜひ、参考にしてみてください!
 
関連:冷え性を改善するふくらはぎマッサージのやり方は?ダイエット効果も!
 

スポンサーリンク

足首マッサージが冷え性の改善に効果的な理由

 
むくみ
 
まず、なぜ足首マッサージが冷え性やむくみの改善に効果的なのか、そこからご説明していきましょう。

ご存知のとおり、足首は心臓から遠い位置に存在するわけですが、そういった事から血流が滞ってしまいがちなのです。

“第2の心臓”と呼ばれているふくらはぎにしっかりと筋肉がついていると、血液を送り出すポンプの役割を果たしてくれますが、男性と比べて筋肉が少ない女性は特に足の先までしっかりと血が循環しにくいのです。

それが、冷え性やむくみとなって現れるのですが、逆にこの部分をしっかりとほぐしてあげる事で、解消にも繋がるのです。

また、足首は東洋医学でいうところの、“気”が停滞しやすい部位といわれています。ツボもありますので、そこをほぐすことも効果的です。

では、実際に足首マッサージのやり方を説明しましょう。
 

足首マッサージのやり方

 
足首マッサージ
 
まず、イスやソファなど、足首を触りやすいところに腰掛けてください。

そして、右足の指と左手の指という具合に、指と指で握手するように握り、大きくゆっくり回してください。それが終われば、次は逆の足首も同じように回しましょう。これを15〜20回ずつ行ってください。

それが終われば次は足のつま先でグーパーを繰り返します。手でつくるグーと同じようなイメージで、足の裏がシワシワになるくらいの力で作りましょう。

そして、パーは大きく広げ、足の指と指の間を開けることを意識してください。これを片方10回を左右ともに行います。

最後はくるぶしのマッサージ。

くるぶしの内側と外側の回りをマッサージします。くるぶしを中心に親指で回りをほぐしてあげましょう。

くるぶしの周辺には、女性特有の症状に有効なツボが多く集まっているので、「どうも調子が悪いな〜」という時はよくほぐしてあげると良いでしょう。
 
関連:【足のむくみ対策】オイルマッサージで皮膚を柔らかくすると効果あり!
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

足首やくるぶし回りは普段意識しないとあまり動かさない部位だったりします。その為、ここに血や気といったものが滞りやすくなるのです。

グーパーを作る以外は、仕事中でもどこでも出来るマッサージですので、時間を見つけて意識的にほぐしてあげると良いでしょう。

是非、ふくらはぎマッサージと合わせてやってみて下さいね!

それでは!
 

スポンサーリンク