寒い
 
こんにちは、ハルです。

いよいよ本格的に寒くなってきましたが、風邪などは引かれていないでしょうか?

今回は冬の体の悩みの代表格とも言える“冷え性”について。

元々、冷え性だという人は夏でも冷えを訴えますが、冬になるとそれがさらに冷えるんですからたまったもんじゃありませんよね。

過去にも冷え性を改善する方法についていくつか記事にしましたが、今回はまた違った、“白湯”を使って改善する方法についてご紹介します。

白湯は冷え性だけでなくダイエット効果も期待できるので、実践中の人はぜひ取り入れたいところですね。

それでは早速みていきましょう。
 
関連:ツラい冷え性を習慣で予防!”冷え知らず”を作る5つの対策
 

スポンサーリンク

白湯が冷え性の改善に効果的な理由

 
冷え性
 
まず、白湯が冷え性の改善に効果的な理由からご説明していきましょう。

当ブログでは白湯を朝イチに飲むのをオススメします。というのも、朝の寝起きは胃腸などの内臓が冷えており、体の基礎代謝が落ちています

寝起きに冷たい水やお茶をごくごく飲みたいという人もいますが、元々冷え性の人がそのような事をしてしまうと体を冷やしてしまう一方に。

朝は消化力が落ちていますので、ゆっくりと時間を掛けて飲む事で、徐々に体の代謝を上げていく事が出来るのです

次にダイエット効果についてですが、基礎代謝が上がるという事は”痩せやすい体質”になるという事。

体が冷えている状態では血流も滞りがちなので、カロリーの消費量も自然と落ちてしまいます

そこで、白湯を飲む事によって体の代謝が高い状態まで持っていけますので、ダイエット効果も期待出来るという事です。

ダイエット中の方は運動をされると思いますが、普段から白湯を飲むのはもちろん、ジョギングなどの運動前に飲む事でもより効率的にカロリーを消費できるようになるでしょう。

ぜひ試してみてくださいね。
 

白湯の飲み方は?

 
白湯
 
白湯といっても温度は様々ですが、オススメは一旦沸騰させて少し冷ましたくらいの、大体40〜50度くらいの温さ。これを朝イチで10分くらい掛けて飲みましょう。

体温に近い温度の白湯は胃腸に優しく吸収されやすいというメリットがあり、汗や尿として体内の毒素を体の外へ排出してくれる効果も期待出来ます。いわゆる“デトックス効果”というものですね。

飲む量は、一日大体700〜800ミリリットルを目安に飲み続けてみてください。飲み過ぎると腎臓へ負担がかかるとも言われていますので、あくまで適量を飲む事を心がけましょう

また、今日はいつもより冷えがひどいと感じる日は、少し温度を高くするなどして調整してみてください。
 

スポンサーリンク


 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ここまでのポイントをまとめておきましょう。

・朝は胃腸の働きや消化力が落ちている状態
・40〜50度の白湯を10分くらいかけて朝イチで飲む
・代謝が上がる事で冷え性を改善し、ダイエット効果を生む
・体温と同じくらいのお湯は胃腸の吸収が高く、デトックス効果もある
・冷えがひどい時は少し温度を上げて調節する

こんな感じです。

白湯にこんなにも効果があるというのは少し驚きではありますが、確かにどれも理にかなっていますよね。

これからの季節、まだまだ寒くなりますので、冷え性の方はもちろん、そうでない方も白湯を飲むのを習慣付けたいところ

“冷えは万病の元”とも言いますから、体を冷やさないようにしていきましょう。
 
冷え性の改善にオススメのサプリメントはコチラ
⇒ 冷えの悩みでお困りのアナタに【温活宣言】

スポンサーリンク


【これで改善】どこでもできる!冷え性を解消する4つのエクササイズ

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。