冷え性
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“冷え性とスクワット”について。

冷え性の原因はご存知でしょうか?特に女性に多いのが体の隅々まで血液が行き届かず、手や足、下半身が冷えてくるのが原因です。

それを解消してくれるのがスクワットなのです。

今回はその理由とやり方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:冷え性やむくみの解消には足首回しマッサージが効果的!やり方は?
 

スポンサーリンク

脚の筋肉は第二の心臓

 
ふくらはぎをマッサージすると冷え性の解消に効果的だというのは過去に書いた記事でもご紹介しましたが、脚の筋肉は第二の心臓と呼ばれています。

上半身の血液は心臓の力によって送り出されますが、下半身の血液までを十分に送り返すのには、心臓だけでは不十分なのです。

そこで、血液を送り出すポンプのような働きをしている下半身の筋肉を鍛えることで血液の循環を良くすることに繋がるのです。

その下半身の筋肉を鍛えるのにスクワットが一番効果的です。

それではスクワットの正しいやり方をご紹介しましょう。
 
関連:冷え性を改善するふくらはぎマッサージのやり方は?ダイエット効果も!
 

スクワットの正しいやり方はコレ

 

スクワット
※画像引用先

まず、脚を使って肩幅くらいに広げます。そして、両手を頭の上で組みます。もしバランスが取りにくい人は前に突き出してバランスを取っても大丈夫です。

その状態でお尻を突き出す感じで膝を曲げていきます。この時、5秒程度時間をかけながら降ろしていきましょう。

注意するべきは膝の位置。脚を曲げる時に膝がつま先の位置よりも前に出ないようにしてください。膝よりも前に出てしまうと、太ももの後ろの筋肉がほとんど使われないため、あまり効果がありません。

そして、一番キツいと感じるところで5秒〜10秒間、この体勢をキープします。数え終われば2秒間かけて元の体勢に戻します。

これを毎日10回程度行うようにしてください。

はじめのうちは少しキツいかも知れませんが、筋肉が付いてくると簡単に出来るようになってきます。そうなればまた回数を増やすなどさらに負荷をかけるようにしてみてください。

そこまでくれば、冷え性もかなり改善されているはずですよ。ぜひ試してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

1日に10回程度でいいなら空いた時間を見つけてサクッとやれちゃいますよね。

スクワットは全身の血流が良くなるので、冷え性の改善だけでなく、美容にも良いのです。あの黒柳徹子さんも毎日スクワットは欠かさずやられているそうですよ。高齢でも綺麗で元気なのはそのおかげかも知れませんね。

冷え性でお悩みの方はぜひ今日からはじめてみてください!

それでは!
 

スポンサーリンク