貧血
※画像引用先

どうもこんにちは、管理人のハルです。

今回のテーマは“貧血”について。

・体がダルい
・頭がフラフラする
・髪の毛が抜けやすい、パサつく
・疲れやすい

このような症状でお悩みの方、いらっしゃいませんか?こういった症状が頻繁に現れる場合、特に女性の方は貧血になっている可能性が考えられます。

貧血になってしまった時、多くの方は「鉄分を摂らなければ!」と鉄分の多いものを食べると思いますが、実は鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」という2種類が存在するのはご存知でしょうか?

それぞれに特徴があり、効果的な摂り方というのも存在します。そこで、今回はこの2つの鉄分の違いと、貧血の際の効果的な摂り方についてご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
関連:イライラや体がだるい原因はビタミン・ミネラル不足?おすすめサプリメントは?
 

スポンサーリンク

ヘム鉄と非ヘム鉄の違いってなに?

 
ヘム鉄
 
鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります

この2つにどのような違いがあるか簡単に説明していきましょう。

ヘム鉄は、豚や鶏などの動物のレバーや牛肉の赤身などに多く含まれている鉄分です。一方の非ヘム鉄は、小松菜や大豆、ほうれん草などに多く含まれています。

つまり動物性の鉄分をヘム鉄植物性の鉄分を非ヘム鉄と覚えると覚えやすいでしょう。

ところでこの鉄分、貧血などの体調不良の際はどちらの方が吸収されやすいかをご存知でしょうか?

答えは動物性の鉄分。つまり、ヘム鉄の方が非ヘム鉄に比べ吸収率が約5〜6倍高いのです

ですので、鉄分を補給したいという場合は動物性のヘム鉄を積極的に摂るようにするのがオススメです。
 

非ヘム鉄の効果的な摂り方は?

 
ヘム鉄の方が吸収率が高いといっても、人によってはお肉が苦手だったり、普段から野菜中心の食事を心がけているという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方にオススメなのが、非ヘム鉄と一緒にビタミンCを摂ること。

鉄分と一緒にビタミンCを摂ると吸収率を高めることが出来ます

もしサプリを選ぶ際はこういった「ビタミンC」「ヘム鉄」としっかり記載されているものを選び、食後に一緒に摂るのがオススメです。


また、調理の際に鉄製のお鍋やフライパンを使うと、料理に鉄分がしみ込んで補給にもなると言われています。

これを機に鉄製の調理器具に変えてみるというのも良いかも知れませんね。

・貧血気味
・体がダルい
・毛髪の抜け毛やパサつき
・慢性的な疲労

これらの症状でお悩みの方は是非、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

ヘム鉄まとめ

 
ツヤ髪
 
ヘム鉄の効果的な摂り方、いかがでしたでしょうか?

最後に簡単にまとめておきましょう。

・鉄分には大きく分けてヘム鉄と非ヘム鉄の2種類がある
・ヘム鉄は動物性、非ヘム鉄は植物性
・吸収率はヘム鉄が約5〜6倍高い
・非ヘム鉄を摂る時はビタミンCと一緒に摂ると吸収を高めることが出来る

こういった感じでしたね。

また、鉄分を摂ることで潤いのあるツヤ髪も手に入れることが出来ます!特に女性の方は鉄分不足になりがちですので、日常的に鉄分を摂取するようにしてくださいね!^^

それでは!
 
関連:うつ病の予防改善に肉が効く?鶏・豚・牛それぞれのメリットをご紹介
 

スポンサーリンク