入浴
※画像引用先
長時間湯船に浸かって、汗をダラダラ。

美容やダイエットなど、様々な効果が期待できるということで、特に女性の間で高い人気を誇る“半身浴”

しかし最近になって、半身浴は美容やダイエットに効果がない、という事実がメディアで取り上げられました。これには大きな衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

では、半身浴って全く意味が無いの?といわれると、全然そんな事はありません。

半身浴には高い疲労回復効果があるのです。疲労回復に集中したい時は全身浴よりもこの半身浴がオススメです。

ということで、今回は半身浴が疲労回復に効果的な理由についてご紹介します。
 
関連:【仮眠のススメ】疲労回復に睡眠が必要な理由!取り方のコツに目安時間は?
 

スポンサーリンク

疲労の根本的な原因ってなに?

 
疑問
 
まず疲労が溜まるメカニズムとはどのようなものか、ご存知でしょうか?

こちらの記事にてご説明しましたが、人間が活動する上で体内に発生する活性酸素、これが細胞を傷つける時にFFという疲労物質が誘発されます。

このFFこそが疲れを起こす直接的な原因だといわれているのですが、それに対抗してFFを抑えてくれるのがFRという疲労回復物質。

FFに対してFRが反応し、このFFの発生を抑えてくれる事で疲労が回復するのです。つまり、このFFに対してFRが常に発生していないと、疲れは取れにくいという事になります。
 

疲労回復に半身浴が効果的な理由

 
では疲労回復にはなぜ全身浴でなく半身浴の方が効果があるのか、その理由についてご説明します。

まず、お風呂が体にもたらす効果で一番に思い浮かぶのはなんでしょう?私の場合は”リラックス”が一番に思い浮かびますが、その他には血行の促進が有名ですよね。
 
関連:【ぬるま湯VS熱湯】ぐっすり快眠に効果的な入浴法はどっち?温度の目安は?
 
血行は血管が拡張する事で促されますが、その時に血液と一緒に溜まった老廃物も体外へ排出されます。これがお風呂で疲労が回復する理由なわけですが、入浴でも上述のFFとFRが関係してきます。

FFFR
※画像引用先
全身浴と半身浴をした場合のFF(疲労)とFR(回復)の発生量を比較した実験があります。この実験によると、半身浴から全身浴にするとFFが一気に増えるもの、FRはある一定から発生量が増えなません。

つまり、全身浴を長く続けると疲労は溜まる一方になってしまい、結果的に疲れが溜まってしまいます。また、熱いお湯に浸かると副交感神経から交感神経が優位になってしまうので、リラックスにもあまり適しているとはいえませんね。

こういった理由から、心身ともにしっかりと疲れを取りたい時は、全身浴より半身浴をオススメします。
 
関連:【要チェック】長期疲労の原因はこんなことから?疲れやすい4つの生活習慣
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

半身浴はあまり意味が無いと一時期騒がれはしましたが、ご紹介したように疲労回復には抜群の効果を発揮します。

疲れやすい体質の人や、シャワーだけでサクッと終わらせてしまう方は、休日などの時間がある時に一度試してみてはいかがでしょうか?

心身ともにその効果を実感してもらえると思いますよ^^
 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。