ハチミツ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ハチミツと美容”について。

美意識・健康意識の高い方は、最近では砂糖の代わりに“ハチミツ”を使うという方も増えていますが、なぜハチミツが美容健康に良いのかご存知でしょうか?「なんとなく良いみたいだから使ってる・・」という方も意外と多かったりするんですよね。

というわけで今回は、ハチミツの美容効果についてご紹介していきたいと思います。具体的なスキンケアの実践方法もご紹介していきますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【マヌカハニー】ニキビやアレルギーにも効くハチミツ?その美容・健康効果がスゴイ
 

スポンサーリンク

ハチミツの4つの美容効果とスキンケア方法

ハチミツの美容効果
では早速ですが、ハチミツの美容効果についてご紹介していきます。

1.抗酸化作用

まず第一に期待できる働きは、“抗酸化作用”です。

ハチミツは非常に抗酸化力が高い食品です。身体やお肌のサビつきを防止してくれるんですね。私たちの身体はサビついてしまうと、お肌にはシミそばかすが増えますし、しわも増えてしまったり…とにかく良いことが全くありません

抗酸化は常日頃意識しておくべきことなんですよ。

2.肌荒れ防止・美白効果

続いてご紹介するのは、肌荒れ防止の働きです。

ハチミツには、ビタミンB群やビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンB群は、お肌の代謝をサポートしてくれますので、肌荒れ防止に効果が期待できます。口内炎なんかにもおすすめ。

また、ビタミンCはご存知の通り、美白効果が期待できますよね。シミそばかすの予防だけではなく、できてしまったシミそばかす、それにニキビ跡も還元する働きが期待できるんですね

肌荒れに悩まされている人にもオススメなんですよ。

3.ダイエット効果

美肌面だけではありませんよ。ハチミツはダイエット効果も期待できると言われています。

というのも、ハチミツは砂糖に比べて低カロリー。ですので、もし普段甘みを砂糖で摂取しているのであれば、ぜひハチミツに変えてみてください。それだけで大幅なカロリーカットが期待できますよ。

4.保湿効果

スキンケア
ハチミツには保湿効果も期待できます。もちろん、食べ物としての活用でも保湿は期待できますが、ダイレクトに実感するのであればスキンケアとして使用する方法がオススメです。いくつかご紹介しましょう。

ローションにプラスする

・手のひらでローションとハチミツを混ぜあわせる。
・お肌にググッと押し込んでいくようになじませる。
・ハチミツ1:ローション3の割合

ハチミツは水分と混ざることにより、浸透力がアップすると言われています。敏感肌の方などは必ず二の腕の後ろなどでパッチテストを行ってから、トライしてみましょう。又、作り置きは多くはせずに、1週間を目安に使用するようにしてくださいね

パックとして使用する

・ハチミツを顔全体に塗る
・市販のシートマスクをのせる
・10~15分放置。そのあとはローション以降のスキンケアを行う

ハチミツのパックは、お肌のくすみを一掃してくれるのでお勧めです。大切なデートの前日などにぜひ取り入れてみてください。(こちらもパッチテストをお忘れなく!)

リップパックとして使用する

・ハチミツを唇に塗る
・その上にラップをして3~4分パックして待つ

これはもう昔からある方法ですね。ガサガサ皮剥けも解消してくれます。
 
関連:インフルエンザと花粉症の両方に効くはちみつ?マヌカハニーの効果が凄い
 

スポンサーリンク

まとめ

ハチミツの美容効果、いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう!

・高い抗酸化作用で体の錆つきを予防・防止
・美容に不可欠なビタミンB群、ビタミンCが豊富
・低カロリーの為、砂糖からハチミツに変えるだけでダイエット効果が期待できる
・保湿効果が高いのでスキンケアとして使用するのもオススメ

こんな感じでしたね。とにかく万能なハチミツ。料理だけ…とは言わずに、ぜひ積極的にスキンケアに取り入れてみてくださいね。

それでは!
 
関連:高血圧の予防・改善に天然ハチミツがオススメ!減塩・減量のW効果あり
 

スポンサーリンク