イライラ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ストレス解消法”について。

どうしてもイライラしてしまう時って誰でもありますよね。何にイライラしているワケでもなく、自分自身の気持ちや体調で左右されているんですよね。それには実はホルモンも関係しているのです。

そんな時、みなさんはどのように過ごしていますか?若い頃は、ストレス発散に遊びに行ったりできても、だんだんとそれもできなくなってきます。そんな時の過ごし方と、メンタル管理がストレス解消に大切という事をご説明します。 

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:ストレスの解消には腸の環境を整えると効果的!幸せホルモンを増やす簡単ストレッチ
 

スポンサーリンク

ストレスとホルモンバランスの関係は?

 
ホルモンバランス 
女性ホルモンは年齢とともに減るので、徐々にホルモンバランスが悪くなります。その結果、イライラ、集中力の低下、無気力感などが起こりやすくなります。すると、イライラすることで、さらにホルモンバランスをくずすという、負のスパイラルになりかねません。

若返りを維持するエイジマネジメントとして、3つの柱があります。

・ニュートリション(栄養)
・フィジカルエクササイズ(運動)
・ホルモン調整(睡眠・メンタル)

ホルモン調整のためには、ストレスをためず、きちんと休養をとり、睡眠も確保することが大切です

ストレス解消には思いきって“何もしない”こと

 
休息 
若い頃のように、体力で押し切ったり後先を考えずに活動したりすることができなくなると、体だけでなく心も疲れてしまいます
イライラがつのったり、疲労感を感じたりしたときは思いきって休息をとりましょう。

無心に趣味に時間を費やしたり、忙しいときこそ「何もしない休日」をあえてつくり、ボーッと時間を過ごすことでリラックスし心が回復します。ゴロンと横になり、目をつぶるだけでも疲れがとれますよ。
 
関連:イライラや体がだるい原因はビタミン・ミネラル不足?おすすめサプリメントは?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どうしてもイライラする時は、思いきって何もしないでゆっくりリラックスする時間を作りましょう

無心になれる趣味などがあれば趣味に時間を費やすのもおすすめです。ストレス解消にメンタル管理は大事ですよ。負のスパイラルに陥る前に、試してみてくださいね。

それでは!
 
関連:【マインドフルネス】瞑想でストレス軽減!脳を鍛えて得られる効果がすごい
 

スポンサーリンク