ホットバナナ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ホットバナナ”について。

皆さんはホットバナナという言葉を聞いたことがあるでしょうか?「ん?温かいバナナ?」と思った方、ずばり正解です。なんの捻りもなくて申し訳ありませんが、どうやらバナナを温めたホットバナナが便秘解消にとっても良いみたいなんですね。

もちろん普通のバナナも便秘に効くとされていますが、温める事でより効果期待できるのです。この方法はテレビでも紹介されて、非常に話題になっているみたいですよ。

そこで今回は、ホットバナナの便秘解消効果についてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【高血圧対策】バナナで改善?濃い味が好きな人が摂るべきはカリウム!
 

スポンサーリンク

どうしてバナナに便秘解消効果があるの?

バナナの便秘解消効果
そもそも、なぜバナナに便秘解消効果があるとされているのでしょうか。そこからご説明していきます。

バナナには食物繊維が含まれています。食物繊維にも「水溶性」と「不溶性」の2種類があり、水溶性は水に溶けることによってゲル状になり、便を柔らかくします。

一方、不溶性は水に溶けず、消化されない食物繊維です。お腹の中に溜まった便が水分を含み、かさを増すことによって腸のぜんどう運動を促進する働きがあります。

バナナ自体には実はそれほど多くの食物繊維は含まれていませんが、バナナが便秘解消に良いとされるのは、この2つの食物繊維がバランスよく含まれているからなんです

また、バナナにはオリゴ糖が豊富に含まれています。オリゴ糖は善玉菌を活性化させ、腸の働きを良くし、整腸作用があると言われていますね。

冬場は冷えが原因の便秘になりやすい

便秘の原因
ではなぜ便秘になるのか。便秘の原因として挙げられるのは、

・水分量が不足している
・代謝が悪い
・自律神経の乱れ
・運動不足
・ストレス…etc

など、挙げればまだまだあると思いますが、この秋冬に多いのが冷えによってもたらされる便秘です。体が冷えると内臓の機能が低下し、腸の働きが悪くなります。

また、冬場は夏場に比べて摂取する水分も減りますし、寒くなると運動する機会も少なくなってしまうので、冷えと相まってより便秘になりやすくなるのです。

ホットバナナにオリーブオイルが効果的!

オリーブオイル
そこで登場するのが“ホットバナナ”

バナナをレンジで30秒チンするだけで出来てしまうホットバナナですが、先ほど説明したバナナの効果に加え、レンジで温めることによって冷えの解消にも効果を発揮するのです。

「腸を温めること+バナナの食物繊維」でより便秘の解消に効果が期待できるというわけですね。

また、加熱時にオリーブオイルを加えるとより保温性が増す、便が滑りやすくなるというメリットもあります

さらにオリーブオイルには抗酸化作用がありますし、そもそもバナナにもポリフェノールが含まれています。つまりアンチエイジング効果も期待できるというわけですね。

ぜひ腸がまだ活性化していない朝の時間にホットバナナを試してみてください。
 
関連:便秘解消にオリーブオイル?金スマで話題!下剤に頼らない腸活体操がスゴい
 

スポンサーリンク

まとめ

ホットバナナの効果、いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう!

・バナナには不溶性と水溶性食物繊維がバランスよく含まれている
・冬場の“冷え”は便秘の原因に
・バナナを温めることでより便秘解消効果が増す
・オリーブオイルを加えることでアンチエイジング効果も期待できる

こんな感じでしたね。朝にバナナを食べるとダイエットに効果的だと言われていますが、それをさらに温めることでより効果が期待できるということですね。

ほんの30秒レンジでチンするだけで出来てしまうホットバナナ、便秘でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね!

それでは!
 
関連:【幸せ脳の作り方】バナナでネガティブ解消?セロトニンを増やす5つの習慣
 

スポンサーリンク