ほうれい線
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ほうれい線の解消に効くツボ”について。

みなさんは老け顔といえば、どの部分を一番気にされるでしょうか?目の周りのたるみもありますが、もう一つの代表的な部分といえばやはりこの“ほうれい線”ですよね。

ほうれい線が濃くなってくると、「あぁ老けたな……」と感じてしまうこともしばしば。

今回はそんなほうれい線の解消に効果的なツボをご紹介します。気にされている方は要チェックです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:【球後】目の下のクマやたるみの解消に効果的なツボはここ!
 

スポンサーリンク

ほうれい線の予防・解消に効果的なツボ2つ

 
それでは早速ご紹介しましょう。

今回ご紹介するツボは2つあります。

まず一つ目は「巨りょう(こりょう)」というツボ。
 

巨りょう
※画像引用先

小鼻から左右に指2本分外側の、頬骨が高くなっている場所に位置します。

この巨りょうを押すことによって、頬まわりの筋肉の血流が良くなり、肌細胞の活性化に効果的です。

そして、もう一つのツボは「地倉(ちそう)」というツボ。
 

地倉
※画像引用先

口のちょうど口角に当たる部分の少し外側に位置します。

この地倉は、言わばほうれい線の最終地点。この部分を刺激することでも血流を促進し、アンチエイジング効果が期待できます
 

効果的な押し方は?

 
これらを踏まえた効果的な押し方をご紹介しましょう。

まず、先ほど紹介した巨りょうに中指を立て、そこから口角の地倉まで約3秒ほどかけて指を滑らします。これをお風呂やお風呂あがりに約15回を目安に行ってください。

もし出来ることなら、朝・晩に時間をとってツボを刺激してあげるのがオススメです


関連:【黒クマ対策】目の下のたるみを解消するオススメ顔の筋トレ法はコレ
 

スポンサーリンク


 

まとめ

 
ほうれい線の予防・解消に効くツボ、いかがでしたでしょうか?

口まわりというのは、食べたり話したりしてよく動く部分なので、シワができるのも早いです。

それらを予防する為にも、特に美容に関心の高い女性の方は、早いうちからこれらを覚えていても損はないでしょう。

ぜひ習慣的にこれらのツボを刺激して、日常的にアンチエイジングケアをするよう心掛けてくださいね^^

それでは!
 

スポンサーリンク