自律神経の乱れ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“自律神経を整える方法”について。

・なんだか体がダルい
・頭が重い
・気分が憂鬱
・寝付けない
・食欲がない

こういった症状に悩まされているという人はいらっしゃいませんか?病院に行ってもこれといった原因が分からず、なんだか体調が優れないという場合、それは自律神経が乱れてしまっている可能性が考えられます。

そんな時の解消法の一つとして朝日を浴びるのがオススメです。朝日を浴びると自律神経が整い、体が活発に動きだすのです。

今回は朝日を浴びて自律神経を整える方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:爪もみ健康法でダイエット効果!自律神経を整えるやり方はコレ!
 

スポンサーリンク

朝日を浴びると自律神経が整いやすくなる理由

 
朝日を浴びる 
なぜ朝日を浴びると自律神経が整うのかというと、それは狂ってしまっている体内時計のリズムが整うからです。

自律神経が乱れている時というのは、夜寝付けなかったり、逆に朝起きれなかったり、ネガティヴな気持ちに陥ってしまっている場合が多いです。そうなってしまうと、自分の意思に体ついていかず、余計に不規則な生活になってしまったりと、負のスパイラルに陥ってしまいがちに。

そんな時に朝しっかりと起きて朝日を浴びると、夜に睡眠を促すホルモンである“メラトニン”が分泌されやすくなる為、睡眠に就きやすくなるのです。うまく睡眠につけると、朝もスッキリ起きやすくなり、狂っていたリズムも整い始めます。

また、朝の光を浴びると心身が活動的になって気分もスッキリするので、憂鬱な気分も解消されやすくなります

こういったことから、乱れてしまった自律神経を整え、しっかりとした睡眠、規則正しい生活、これらを手に入れるのには、朝起きてまず日の光を浴びるのがオススメだといえるでしょう。

朝早く起きるのに徐々に慣れてくれば、起床後に軽くウォーキングやストレッチなどの運動をしてあげると、基礎代謝も上がる為、より効果的ですよ。
 
関連:【生活リズムを整える】心と体に効く朝活!理想の起床時間は日の出?
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

朝起きてもカーテンを開けないまま仕事や学校の準備をするという方も少なくないでしょう。ですが、こういったことの積み重ねで徐々に体内時計がずれ、結果として自律神経の乱れに繋がってしまう可能性もあるのです。

自律神経が一度大きく乱れてしまうと、元に戻すのは非常に大変です。

「なんだか体調が悪い」

こういった状態が続く方は、ぜひ早起きをして朝日を浴びてみてください。それを続ける事で徐々に体が楽になるのを実感してもらえると思いますよ。ぜひ試してみてくださいね。
 

スポンサーリンク