花粉症
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“花粉症の改善に効果的な食べ物”について。

少し前の記事で、花粉症にはヨーグルトが効果的だという内容を書きましたが、今回はそれ以外の食材をご紹介したいと思います。

花粉症になると薬を飲む方も多いと思いますが、出来るだけ薬には頼りたくないですよね。普段の食事で改善出来るのであればそれに越したことはありません。

今回は花粉症の改善に効果的な6つの食べものをご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【体験談】添加物はNG!アレルギー体質の私が花粉症を改善した方法
 

スポンサーリンク

これで薬いらず?花粉症の改善に効果的な6つの食材はコレ!

 
花粉症に効く食べ物
 
それでは早速ご紹介していきましょう。

花粉症の改善に効き目のある食材として、しその葉、青魚、れんこん、納豆、トマト、ルイボスティーなどが挙げられます。

これらの食材がなぜ花粉症の改善に効果的とされているのか、食材ごとにその理由をまとめてみました。
 

1、しそ

 
しそに含まれている不飽和脂肪酸の一種であるα_リノレン酸には炎症物質の生成を抑えてくれる力があります。

また、しその葉に含まれるポリフェノールの中にも炎症を和らげるといった働きをしてくれるロズマリン酸という成分があるため、しそは花粉症の改善に効果があると言われています。

摂取量の目安としては、しその葉10枚ぐらいなのでジュースにすると取りやすいですね。サプリメントで摂取するのもオススメです。
 

2、青魚

 
サンマやイワシ、鯖などの青魚には花粉症の炎症物質を抑えるEPAが含まれています。また炎症を抑えてくれるビオチンの効果も高めてくれます。

積極的に食べるようにするとより効果が期待出来ますので、お肉や揚げ物をよく食べるという方は、何度かに一度、青魚に変えてみるのはいかかでしょうか?
 

3、れんこん

 
れんこんには消炎作用があります。ポリフェノールも豊富で、アレルギーの原因となるIgE抗体の増加を抑える働きがあるため、花粉症症状の改善に効果的です。

また、れんこんの汁に含まれているムチンは粘膜を健康な状態に保ってくれる作用があるので、擦りおろした汁を綿棒などを使って、直接鼻の粘膜に塗布するのもOK、鼻づまりの解消に役立ちます。
 

4、納豆

 
そして、体に良い食べ物の代表格“納豆”も花粉症の改善に効果的です。

納豆を食べると、免疫細胞がたくさん集まる腸内の環境をバランス良く整えてくれるので、免疫力が高まることでアレルギーを抑制してくれる効果があります。

納豆の効果的な食べ方はこちらです↓↓
 
関連:大豆で美肌ダイエット!加熱はNG?納豆の効果的な食べ方をご紹介
 

5、トマト

 
トマトの皮の部分には、抗酸化作用や炎症を静めてくれる効果のあるナリンゲニンカルコンが含まれているので、花粉症症状の改善に効果的と言われています。

生のトマトよりも、加工食品からの摂取がオススメです

ただし、果物過敏症や口腔アレルギー症候群が併発してしまう可能性があるので、体に合わないという人は控えるようにしてくださいね。
 

6、にんにく

 
にんにくに含まれるアリシンが花粉症の改善に効果的です

アリシンといえば「にんにくの臭いの元」とも言われている物質ですが、これが血流を促進することで腸の働きが活発になり、花粉症症状の緩和に効くのです。

また、にんにくにはこの他にもNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が含まれており、これが活性化することで花粉症の原因ともなるIgE抗体を作り出す「Th2細胞」の働きを抑える事ができます。

免疫力を高め、アレルギー反応を抑制してくれるのです。
 
関連:“にんにく玉ゴールド”で花粉症改善の口コミ多数!アリシンが効く!
 

7、ルイボスティー

 
ルイボスティーには高い抗酸化力があり、花粉症の症状が悪化する原因になる活性酸素を除去してくれる働きがあります。

上記の食材と一緒に摂るようにすると非常に効果的だといえるでしょう。
 
必見!:花粉症や鼻づまりに“えぞ式すーすー茶”が効くと口コミで話題に!
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

これらが花粉症の改善に効果的であるということは間違いありませんが、1回や2回食べるだけではやはり改善はなかなか見込めません。

症状が出る季節に前もって食べるようにしたり、日頃の食事から積極的に摂るようにするのがオススメです。

上で挙げた食材をバランス良く取って、花粉症に打ち勝っていきましょう。ヨーグルトも種類に気をつけて食べるようにしてくださいね^^

それでは!
 
関連:【予防】花粉症に効くヨーグルト菌の種類と食べ方!プレーンは効果無い?
 

スポンサーリンク