キムチ納豆 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“キムチ納豆の健康効果”について。

最近話題の「キムチ納豆」をご存知でしょうか?テレビなどでも紹介され非常に話題になっていますが、このキムチ納豆、実はと~~っても体に良いみたいなんですね。元々どちらも健康に良いイメージはありますが、この二つを混ぜ合わせる事で相乗効果によってさらなる健康パワーが発揮されるのです

では、このキムチ納豆を食べる事でどのようなメリットがあるのか、今回はそれらについて見ていきましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:大豆で美肌ダイエット!加熱はNG?納豆の効果的な食べ方をご紹介
 

スポンサーリンク

納豆キムチを食べる事で得られる4つの健康効果

ダイエット効果

1.脂肪燃焼と便秘解消でダイエット効果

まず一つ目はダイエット効果

納豆には良質なタンパク質が豊富に含まれていて、もともと脂肪燃焼を助ける働きがありますが、キムチに使われる唐辛子にもカプサイシンという物質が含まれており、脂肪燃焼効果をさらに高めてくれます

また、キムチに含まれる乳酸菌は納豆菌と混ざる事でどんどん増殖することが分かっています。乳酸菌といえばヨーグルトなどに含まれている事でも有名ですよね。腸内環境を整えることができれば便秘解消にも繋がるので、「脂肪燃焼&便秘解消」のW効果でダイエット効果が期待できるのです。

あと、納豆には便秘解消に欠かせない食物繊維も豊富に含まれていますよ。

2.血栓ができにくくなり血液がサラサラに!

次は血液サラサラ効果

納豆に含まれる納豆キナーゼという酵素には血栓の原因であるフィブリンという成分を分解する働きがあります。一方、キムチのニンニクには血栓が作られるのを抑える働きがあります

よって、これら二つが合わさる事によって、血液中に血栓が出来にくくなり血液サラサラ効果が見込めるということです。

脂っこい食事ばかりで血液がドロドロになっている生活習慣病予備軍の方には特にオススメですよ。高血圧やメタボリックな方は積極的に摂りましょう。

3.イソフラボンとカプサイシンで薄毛解消

大豆に含まれるイソフラボンとキムチのカプサイシンを一緒に摂取する事によって、毛髪の成長が促されます。

薄毛に悩んでいる42人の男女にイソフラボンとカプサイシンを摂り続けてもらうという実験を行ったところ、早い人は1カ月で育毛効果が見られ、さらに5カ月後には64.5%の人が発毛や抜け毛の減少が確認できたという研究結果もあるのです。

市販の育毛剤とは違い、体の内部から作用するので様々なタイプの薄毛に効果が期待できるというのも嬉しいですね。

4.アンチエイジング効果

納豆には成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。成長ホルモンは睡眠時から約3時間の間に出やすいと言われているので、寝る前、つまり夕食にキムチ納豆を食べることで、アンチエイジング効果が期待できます

成長ホルモンが多く分泌されると体内の細胞が活性化し、老化防止や若返り効果に繋がります。代謝を上げる効果のあるキムチと合わさる事でさらに相乗効果があるといえますね。

キムチ納豆の効果を最大限に発揮させる食べ方は?

キムチ納豆、もちろん一緒に食べる事で上記の効果は期待できますが、その効果を最大限に発揮させたい場合はよく混ぜて、そしてしばらく寝かしましょう。そうする事によって、乳酸菌がどんどん増殖し、より高い抗酸化作用や整腸作用を得る事ができます

基本的にキムチと納豆の量は1:1の比率で混ぜ合わせ、一晩置いてから食べると良いですよ。

また、このキムチ納豆に玉ねぎを加える食べ方もとってもオススメです。玉ねぎにも血液サラサラ効果がありますし、オリゴ糖も含まれているので整腸作用もアップ!さらなる相乗効果が期待できるといえるでしょう。
 
関連:【玉ねぎって凄い】生活習慣病予防や安眠効果も!体に良い4つの食べ方
 

スポンサーリンク

まとめ

キムチ納豆の健康効果、いかがでしたでしょうか?

まさに「最強の健康食」といえるような効果ばかりでしたね。キムチと納豆、共に手軽に食べられる食材ですが、今回ご紹介したように二つ混ぜ合わせる事でさらなる相乗効果が生まれるので、混ぜない手はないといっても過言ではないでしょう。

普段からこの二つの食材が食卓にあるという方はぜひ積極的に試してみてくださいね!

それでは!
 
2年連続モンドセレクション最高金賞受賞!
生活習慣病サプリメントの決定版“きなり”
 

スポンサーリンク