下半身太り
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“下半身ダイエットと骨盤エクササイズ”について。

上半身と比べてどうも下半身が太いんだよなぁ…」といった悩みをお持ちの方いらっしゃいませんか?

下半身太りにも色々と原因がありますが、今回は骨盤の開きが原因になっている場合について見ていきたいと思います。

「下半身が太いのと骨盤って関係あるの?」と思うかも知れませんが、実は大きく関係しているんですね。そして、その場合は骨盤エクササイズが非常に効果的なのです。

早速、それらについてご説明していきましょう。
 
関連:【下半身ダイエット】タオル挟みで痩せる?太い脚を細くする方法
 

スポンサーリンク

骨盤が開くと血行不良から下半身が太りやすい

 
骨盤が開く
 
まず、なぜ骨盤と下半身太りが関係しているのか、そこからご説明しましょう。

普段はあまり骨盤を意識することはないかも知れませんが、私たち人間の骨盤は筋肉の動きや呼吸のリズムに合わせて開いたり閉まったりしています。

しかし、例えば姿勢の悪い人や長時間のデスクワークが多い人、出産などで骨盤が開きっぱなしになってしまうと、骨盤が閉じず、結果的にそれが下半身の血行不良を引き起こす原因となってしまいます。

そうなると骨盤周り、つまり下腹部から下半身にかけて脂肪が付きやすくなってしまうのです。また血行不良はむくみの原因にもなります。これが骨盤の開きによって下半身が太ってしまうメカニズムです。

そこで、それを閉じるのに骨盤エクササイズが効果的なのです。

骨盤エクササイズのやり方は?

では骨盤エクササイズのやり方をご紹介しましょう。

まず仰向けに寝転び、膝を立てます。そして両足をゆっくりと開き、左右の足裏を合わせます。(カエル脚のようなイメージ)

その状態から、次は腰を上へあげます。腰を浮かした状態になったらそのまま10秒間キープしてください。そしてゆっくりと下ろします。

この手順を1セットとして、時間のある時に繰り返しやってみてください。

寝転んで出来るエクササイズなので、テレビを見ながらや、お風呂上がりにストレッチと合わせてやってあげるのもオススメですよ。
 
関連:【下半身ダイエット】乙女エクササイズでお尻と太ももが痩せるやり方は?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・普段から姿勢が悪い
・デスクワークが多い
・出産後、痩せにくい …etc

これらが当てはまり、下半身太りに悩んでいるという方はぜひ今回ご紹介したエクササイズを実践してみてください。

こちらのエクササイズと合わせてやるのもオススメですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね^^
 
関連:【お尻上げエクササイズ】ヒップラインの引き締めに効く下半身ダイエット
 

スポンサーリンク