お肉 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“濃い味が好きな人にオススメの高血圧対策”について。

・揚げ物
・塩分の高い食事
・お肉中心の食事

などなど、普段からこういった濃い味の食事が多い人は、相対的によく食べたり、早食いや大食いの気のある人が多いです。

若いうちは良くても、将来的に食事内容を変えていかない限り、高血圧やメタボリック症候群といった生活習慣病にかかるリスクは高いといえるでしょう。

そこで今回は、濃い味が好きな“高血圧予備軍”の可能性のある方にオススメの生活習慣病対策をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【30代以上は要チェック】生活習慣病を予防するウォーキング3つのコツ
 

スポンサーリンク

高血圧対策にはカリウムが効果的!

高血圧
濃い味が好きな方にオススメの生活習慣病対策、それはカリウムを多く含む野菜やフルーツを積極的に摂ることです。

カリウムには体内の血液中の塩分を尿と一緒に排出する作用があります。

例えば、バナナやメロンといったフルーツはカリウムを多く含んでおり、ナトリウムを排出するのにピッタリな食べ物なのです。

病院では高血圧の患者に対して利尿剤を処方する事がありますが、これはナトリウムを外に排出して血液の循環量を減らす事が目的なのですが、カリウムを多く取るのもこれと同じ目的ですね。

ではどのような食べ物にカリウムは多く含まれているのでしょうか?

カリウムを多く含む野菜・果物はコレ

バナナ
【フルーツ】
バナナ、アボカド、干し柿、栗、キウイ、メロン、スイカ

【野菜】
さつまいも、サトイモ、ジャガイモ、干しひじき、ほうれん草、ブロッコリー、納豆、枝豆、春菊

こういった食べ物にカリウムは多く含まれています。

中でも先ほど紹介したバナナはカリウム以外の栄養素も豊富なので、積極的に摂るようにすると良いでしょう。
 
関連:【幸せ脳の作り方】バナナでネガティブ解消?セロトニンを増やす5つの習慣 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

濃い味が好きという方、結構多くいらっしゃるかと思いますが、「高血圧になるからやめろ!」と急に言われてもやめられませんよね。

もし「濃い味のものばかり食べてるなぁ」という方は、今回ご紹介したようなカリウムを多く含むフルーツや野菜を積極的に摂るようにしましょう

ただ、もし腎臓に何かしらのトラブルを抱えているという人はカリウム摂取は基本的にNGですので、気をつけてくださいね。

ぜひ、参考にしてみてください^^

それでは!
 
■高血圧の解消にはこちらもオススメ!
爆発的に売れてます!高血圧サプリメントの決定版【きなり】
 

スポンサーリンク