更年期 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“女性の体の変化と更年期を乗り切る方法”について。

女性なら誰もが通る道、更年期です。更年期といえば、つらいイメージがありますよね。そして何よりも、女性の体がガラッと変わってしまう時期でもあります

そんな更年期ってどういう風に過ごせば良いのか、またどのように変化してしまうのか分からない点もありますよね。そこで今回は、更年期をどのように過ごせば良いのかとその注意点をご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【手元の老化】シワや乾燥を防ぐ!冷えも一緒に解消できる簡単ストレッチ方法
 

スポンサーリンク

ホルモン補充療法より食生活と運動が大事!

 
友人とおしゃべり

更年期とは?

更年期とは閉経をはさんだ前後5年のことで、44~55歳の年齢がこれにあたります。この時期を境に、女性の体は激変します

女性の体はどのように変わるの?

更年期に女性ホルモンが減少することによって、体は変わってしまいます。女性ホルモンは2つあり、おもに卵巣から分泌されますが、この2つのホルモンが減るとまず月経がなくなり、骨粗しょう症のリスクが急上昇します。また女性ホルモンの減少により、老化スピードが加速するのです。

さらに、それまで女性ホルモンの恩恵で緩やかだった動脈硬化が進み、男性と同じく心筋梗塞や脳卒中を起こす危険が出てくるのです

何もなくても太っていく

50歳を過ぎると、基礎代謝が低下する為あっという間に太ってしまいます。また、女性ホルモンの減少により内臓脂肪がつきやすくなるからです。

内臓脂肪は高血圧や糖尿病のリスクが高まりますので、良質の油を摂るようにし、女性ホルモンの分泌促進などを意識した食事を心がけ、適度に体を動かすようにしましょう

更年期を乗り越える3つの方法

1.おしゃべりを楽しむ

おしゃべりをすることでストレスが大いに発散されます。女友達、子供とでも、あちこちで歩いて大いにおしゃべりする女は最強ですよ。

また、涙には痛みを和らげ、心を癒すホルモンも含まれていますので、時には思いきり泣くことも大切です

2.夫婦のスキンシップをとる

夫婦のスキンシップ
大切な人や愛する人と手を繋いだり、抱き合ったりすると脳内でオキシトシンという幸せホルモンが大量に分泌されます。すると、ストレスへの抵抗力が増し、病気になりにくく夫婦で長生きできます。恥ずかしい人は、二の腕に触れるだけでOKです

夫を非難したり、夫婦間に強いストレスがあると、長寿に役立つホルモンの分泌が低下してしまいますので注意しましょう。

3.恋をする

恋をすると、肌ツヤが良くなり、体調もアップします。脳内では視床下部の満腹中枢が刺激され、食欲も自然に抑えられてダイエットにも効果的です。いくつになっても綺麗の秘密は「恋」にありますよ。
 
関連:【美容】老け顔を予防する2つのポイント!ふっくら肌を手に入れる方法がコレ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

更年期になると女性の体はガラッと変わります。血圧やコレステロール値が上がり、心臓病や脳卒中の危険性がグンとアップします。

これを防ぐには、スリムな体を維持し、友人とのおしゃべりや、夫婦のスキンシップを取ることで、つらい更年期を楽にしてくれますよ

それでは!
 
関連:オリーブオイルの美容・健康効果がスゴい!生活習慣病や紫外線対策に効く!
 

スポンサーリンク