クマ
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“目の下のクマ”について。

寝不足や眼精疲労によって目の周りが真っ黒になり、疲れてたり老けたりといった印象を人に与えてしまいますよね。

今回は、そんな目の下のクマを改善するツボをご紹介したいと思います。

ツボさえ覚えてしまえば、空いた時間にいつでもどこでもケアできますので、お悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。
 
関連:【クマの見分け方】あなたはどのタイプ?青クマ・茶クマ・黒クマの原因と特徴
 

スポンサーリンク

目の下のクマを改善するツボは球後

 

球後
※画像引用先

では早速ご紹介しましょう。

目の下のクマを改善してくれるのは球後というツボです。

球後を刺激することで目のまわりの肌や筋肉を鍛え、引き締める効果があります

クマの原因は眼精疲労だけでなく、加齢によって眼輪筋が垂れ下がってしまう事でも起こりうるので、目のまわりを鍛える事はクマの改善に非常に効果的なのです。

ここに筋肉がつくことで、血流も良くなりますので、どんよりとした青い顔もワントーン明るくなることが期待できます。目のまわりのむくみたるみといった症状の改善にも効果的ですよ。

クマだけでなく、まぶたが腫れぼったいという時にも是非、押してみてください。
 
関連:まぶたの腫れやむくみの原因はアルコールと塩分?効果的な治し方と予防法
 

球後の場所はどこ?

 

球後のツボ
※画像引用先

肝心なツボの場所ですが、黒目の真下あたりを触ると骨のキワがあると思います。そこに沿って、目の真ん中から指約1本分、外側に位置します

押し方に関しては、目のまわりの皮膚は非常に薄くデリケートなので、中指を使って優しく回すように押してあげてください

くれぐれもグイグイ押さないようにしてくださいね。余計にクマが酷くなってしまう可能性がありますので要注意です。

お風呂に入りながらやると、リラックス出来てかつ血流も良くなるので、より効果的ですよ。

ぜひ、試してみてくださいね!


関連:【黒クマ対策】目の下のたるみを解消するオススメ顔の筋トレ法はコレ
 

スポンサーリンク


 

まとめ

 
目の下のクマやたるみに効果的なツボ、いかがでしたでしょうか?

ツボの場所は、初めは少し分かりづらいかと思いますが、慣れてくれば「ココだな」とすぐに分かるようになります。

・寝起きにまぶたが腫れぼったい
目の下のクマがなかなか治らない
・目のまわりにたるみが出てきて黒クマになっている

このような方は特に、日頃からのケアが必要になってきます。空いてる時間を見つけて、習慣的にツボを押してあげるようにしましょう

それでは!
 
必見:爆発的人気 “アイキララ”!クマで悩む80%の人が驚きの効果を実感!
 

スポンサーリンク