ほうれい線 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“リガメントほぐし”について。

リガメントほぐしってご存知ですか?にっくきほうれい線を目立たなくさせる方法として人気テレビ番組“サタデープラス”で紹介されて、今注目され始めている美容方法なんです

ほうれい線って、お顔にあるだけで、一気に老け顔に見えてしまうんですよね・・。

そこで今回は、リガメントほぐしでほうれい線を解消する方法をご紹介しましょう。

お悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【かかと落とし運動のやり方】シワやたるみの原因は骨だった?骨密度を上げる4つの方法
 

スポンサーリンク

リガメントって何?

リガメント
そもそも、リガメントって一体何のことか…聞き慣れない言葉ですよね。リガメントとは実は、靭帯のことを指しています。

お顔の場合でいうと、表情筋に皮膚、そして脂肪が結びついている場所を言うんですね。骨だったり脂肪だったり筋肉だったり…これらを結び付けている接着剤の働きを担っているんです

接着剤の役割を担っているリガメント。この部分をほぐしてあげると血の巡りが良くなり、たるみを解消する働きも期待できると言われているんですよ。

リガメントって放置しても大丈夫なの?

さて、ではこのリガメント。特に何もせず放置していても良いものなのか?むしろ、ほとんどの方はこのリガメントに対して特にアプローチはしてこなかったんじゃないかな?と思います。

リガメントは、放置すべき場所ではありません。というのもそのまま何もせずに放っておくと、リガメントはたるんでいってしまいます。加齢による老化現象ですよね。

リガメントがたるんでしまうとどうなるのか。顔のたるみはもちろんのこと、他にもシワも出てきてしまうんです。「リガメントのエイジング=お顔のエイジング」といえるかも知れません。

ですので、リガメントのケアは美容には不可欠なんですね。

そこでお勧めしたいのが、今回ご紹介する“リガメントほぐし”です。

リガメントほぐしでほうれい線を解消する

リガメントほぐし
もう少し掘り下げて説明していきましょう。

リガメントをほぐすと、具体的にはどのようにお顔で作用するのか。お顔を上に引き上げている筋肉がたくさん働きますので、リガメントのたるみが緩和していきます

そうして、お顔の筋力もアップしますので、頬が持ち上がります。その結果、ほうれい線が目立たなくなるというわけなんです。

ちなみにほうれい線だけにおすすめなのではなく、お顔全体のリフトアップにもおすすめですよ。

リガメントほぐしのやり方

最後に、リガメントほぐしのやり方をご紹介いたします。

【リガメントほぐしのやり方】
1.最初に肘をテーブルに置いて手を固定してください

2.頬骨の下のあたりに親指を置きましょう

3.頬骨に沿って親指を上へ上へと押し上げましょう

4.指を頬骨の下に潜り込ませてください。そうして下から斜め上に押し上げていきましょう

ベースの動きとしては“上へ上へ”。決して下に押さないでくださいね。下に押してしまうと、逆にほうれい線やたるみを目立たせてしまう可能性があります

ちなみに、ほぐす時間は2分程度がおすすめ。それ以上行うと、リガメントを痛めてしまうようですよ。

タイミングはいつでも構いませんが、おすすめとしてはお風呂タイムやお風呂上がりです。ちょうど血流が良くなっていますので、効果アップが期待できるんですね。
 
関連:【舌回し運動】ほうれい線やたるみの解消に!得られる5つの美容効果とやり方
 

スポンサーリンク

リガメントほぐしまとめ

いかがでしたでしょうか?

・リガメントとは顔の表情筋や皮膚、脂肪が結びついている靭帯のこと

・リガメントがたるむと、顔のたるみやシワが出てくる

・凝り固まったリガメントをほぐす事でほうれい線解消や顔のリフトアップ効果

こんな感じでしたね。

ネット上にも実際に実践した口コミが多く上がっていますが、大半の方は約2週間前後で効果を実感するという方が多いみたいです。もちろん個人差はありますが、諦めずに根気強く続けてみてくださいね。

それでは!
 
関連:【毛細血管トレーニング】劣化するとシワやたるみの原因に?鍛えて強化する4つの方法
 

スポンサーリンク