瞑想 
今回は瞑想のやり方についてご紹介したいと思います。

瞑想というとどこか修行僧みたいなイメージがあって、「なんか取っ付きにくい」という人もいますが、全くそんな事はなく、誰でもどこでも出来るんです

日頃から瞑想を習慣付ける事で心身に良い効果をもたらしてくれる、という事はここまで当ブログでも紹介してきた通り。→ 瞑想についての記事はコチラ

「やってみたいけどやり方がよく分からない」
「実際に効果はあるの?」

という方に今回は、初心者でも出来る瞑想の簡単なやり方についてご紹介したいと思います。
 
関連:【マインドフルネス】効果別3つの瞑想法!正しい姿勢と呼吸のやり方は?
 

スポンサーリンク

初心者でも出来る瞑想の簡単なやり方

静かな場所

瞑想をするのに適した場所は?

まず瞑想をする場所について。

瞑想はどこでも出来るんです。自宅はもちろん、通勤時の電車の中や、オフィスの片隅でも可能です。しかし、慣れるまでは周りが騒がしいとなかなか集中出来ません。ですので、まず初めのうちは静かな場所で行うのが良いでしょう

ちなみに私の場合は自宅のソファが一番落ち着くので、そこで行っています。まずは誰にも邪魔されない、あなたのお気に入りの場所を探すところから始めてください。
 
関連:【負のスパイラル解消】瞑想が心身の疲労回復に効果的な理由

瞑想のやり方は呼吸が大事

瞑想
お気に入りの場所が見つかれば、できればそこに椅子を用意して、ゆったりと腰掛けてください。そして、目線は3mほど先を見るか、目を瞑ってください。集中できるのであればどちらでも大丈夫です。

次に、一度背伸びをしてリラックスしましょう。肩や顔、力の入っているところがあったら筋肉を緩めてください。そして腹式呼吸します。ゆっくりと吐き、ゆっくりと吸います。特に「吐く事」に重点を置くようにしてください

そのまま呼吸を続けます。

呼吸に集中しましょう。数を数えてもいいでしょう。頭の中をすべて、呼吸のみに集中させてください

この時、人の顔や食べ物、日常のイヤな事など、様々な事が浮かんでくる事があります。そういった雑念が浮かんできたら、大きなスクリーンを想像してください。そして、一旦その中に収めてしまいましょう。そして、また瞑想後にその事について考えるようにしてください。

そしてまた呼吸に集中します。

・・・・・
・・・

以上が、瞑想の基本的な流れです。

これを初めのうちは10分程度行ってください。最近では、アプリで音声を聞きながら瞑想できるものもあります。無料のアプリ多くあるので、それらを活用するのも良いでしょう。
 
関連:【マインドフルネス】瞑想でストレス軽減!脳を鍛えて得られる効果がすごい
 

スポンサーリンク

まとめ

瞑想の簡単なやり方、いかがでしたでしょうか?

特に難しい事はありませんでしたよね。ただ目をつむって呼吸に集中するというシンプルな方法です。

今回は椅子に座ってやる方法をご紹介しましたが、瞑想には特に答えはありません。自分が気持ち良いと感じるのであれば寝ながらやるのでも問題ありません。効果を感じるようになるまでに一番大事なのは、これを習慣付ける事です。

初めはよくわからないかもしれませんが、何回も続けていくことによって瞑想中の感覚がどんどん研ぎ澄まされ、気持ち良さを感じるようになります

特に慌ただしい現代人には、瞑想はオススメの習慣だと思います。一日のうち少しでも、頭の中をからっぽにすることによって、雑念が消え、すっきりとした頭で仕事にも取り掛かれます。

ぜひ瞑想を習慣づけて、健康的な生活を送ってくださいね。
 


関連:不安の解消には瞑想が効果的!自律神経を整えてリラックスするコツ
 

スポンサーリンク