マインドフルネス 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“マインドフルネス”について。

“マインドフルネス”という言葉を聞いたことはあるでしょうか。簡単に説明すると、自分の身体や気持ちに目を向けて、自分の状態を知ること、“今ここ”に集中する事をいいます。

似たような方法として、ヨガや禅といったものも近年流行していますが、自分の内面と向き合うということ、という点では同じです。

慌ただしい現代社会で生活していると、知らぬ間にストレスを抱え、それが体にも症状として現れてきます。

・なんだか疲れやすい
・集中力がない
・人間関係がうまくいかない
・すぐイライラする …etc

こういった症状には瞑想を用いるマインドフルネスが効果的です。

今回はマインドフルネスを行う事によるメリットや効果についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【負のスパイラル解消】瞑想が心身の疲労回復に効果的な理由
 

スポンサーリンク

人間の集中力は金魚以下!?

 
集中力 
慌ただしく生活をしていると、

「アレしないと!あ、コレも忘れてた!でも時間もないしどうすりゃいいんだよ・・(イライライライラ)」

なんて経験はありませんか?

現代社会の生活の傾向として、一つのことに集中するということが、昔に比べて大幅に減っていると言われています。その集中時間は平均で8秒!最新の研究によると金魚ですら9秒らしいので、人間の集中力は金魚以下でもあるということ。ちょっとこれには驚きですよね…

マインドフルネスを行うことで、集中力は劇的に上がると言われています。“今ここ”に集中することがマインドフルネスなので、散漫した集中力を高めることにつながり、仕事のパフォーマンスはもちろん、人間関係の向上も望めるといえるのです。

マインドフルネスは科学的根拠に基づいた健康法

 
脳科学 
マインドフルネスで用いる方法は主に“瞑想”です。瞑想というと宗教っぽくてなんか胡散臭い…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、脳科学の観点から、瞑想のテクニックをうまく抽出し、今ではストレス軽減の治療法としても用いられています

マインドフルネスは脳科学の進歩の結晶といっても過言ではないのです。1人でできて、最大限の効果を生むメソッドとして、今では実践している人も増えてきているのです。

マインドフルネスで得られる効果やメリットは?

 
マインドフルネスの効果 
ではこのマインドフルネスを行うことによって具体的にどのような効果やメリットがあるのか、いくつか挙げていきましょう。

・集中力
・記憶力
・決断力
・コミュニケーション力
・想像力
・創造力 …etc

他にも小さなことは多々あるかと思いますが、主にこういったものを向上するのに効果的です。

これらの項目が全て向上したと考えてみてください。そうなると自ずと生活のパフォーマンスが上がり、ストレス軽減に繋がると思いませんか?

また自分の決まりきった生活パターンから脱却できるようになるので、毎日の生活が楽しくなるという点も大きいでしょう。

効果はどれくらいで出るの?

 
瞑想 
勉強でも筋トレでも仕事でも何でもそうですが、すぐに効果というのは現れません。やはり短時間でも毎日継続することが大きな効果につながる一番の方法といえるでしょう。

「1日20分を8週間続ける」

一般的によく言われる期間ですが、コツを掴むともっと早くから効果を感じることができたという人も沢山います。もちろん個人差がありますので、毎日コツコツ行なって習慣化するのがオススメです。
 
関連:不安の解消には瞑想が効果的!自律神経を整えてリラックスするコツ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はマインドフルネスの効果やメリットについてご紹介しましたが、次回は具体的な方法について触れていきたいと思います。

・生活を豊かにしたい
・毎日の習慣を変えたい
・日々のストレスから抜け出したい

こういったお悩みをお持ちの方は是非次回もチェックしてくださいね!それでは!
 
関連:寝ながらでも出来る?瞑想初心者でも効果を感じられる簡単なやり方
 

スポンサーリンク