うなぎ
 
土用の丑の日には鰻(うなぎ)

昔から夏バテ対策のスタミナ食として日本で食べられている”うな丼”、めちゃくちゃ美味しいですよね。

でもご存知のように、高い。1シーズンの間に何度も食べられるようなものでも無いですよね。

そこで今回は、うなぎを越える?夏バテ解消効果のある”納豆”のオススメの食べ方をご紹介します。
 

スポンサーリンク


 
関連記事:【実は意味があった?】夏バテ症状対策に効果的な食べ合わせ3選!
 

夏バテには納豆のネバネバが効果的!

 
納豆1
 
納豆でウナギ並みにスタミナが付くといわれても、あまりピンと来ませんよね。

タンパク質である事は間違いありませんが、やはりお肉や魚などの動物性たんぱく質の方が効果がありそうな感じがします。

そこでオススメなのが、牛肉や豚肉、マグロなどの動物性たんぱく質と一緒に納豆を食べる事です。

そうする事によって、うなぎの持つ栄養素と同等のエネルギーを摂取する事が可能なのです。
 

納豆のネバネバ>うなぎのヌルヌル?!

 
うなぎは9種類もの必須アミノ酸を持つ良質なタンパク質であり、ビタミンAやビタミンBが豊富です。

滋養強壮に効果があり、スタミナが付くというのはこの事が大きく関係しているのですが、実はそれだけでなく、うなぎの持つヌルヌルの正体「多糖類」には胃の粘膜を保護する役割もあります。

そして、実は納豆のネバネバにはうなぎ以上の多糖類が含まれていて、同じように胃を保護してくれる効果があります。

ビタミンAやビタミンBを含む牛肉や豚肉、マグロなどを食べる前にこの納豆を食べる事で、胃の保護や消化吸収を促進してくれます。

納豆だけでなく、トロロやオクラなどのネバネバでも効果がありますよ。
 

スポンサーリンク

夏バテ食事対策まとめ

 
夏バテ対策
 
いかがでしたでしょうか?

うなぎの代わりに納豆を食べる。これであれば、金額が高くて食べられない、という事もないですよね。

夏バテ予防に解消に、うなぎを越えるスタミナ食を食べてこの夏を乗り切りましょう!
 

こちらの記事もよく読まれています
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク