ニキビ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ニキビ予防ケア”について。

ニキビは誰もが1度は経験したことのある肌トラブルですよね。でも、実はニキビができる理由やしくみを理解している人は非常に少ないみたいです。ニキビができてから治すのはより大変になるので、表面に見えてない時期からケアすること、すなわち“予防”が最重要事項となります。

これからの季節、特にニキビができやすい季節です。それらを予防するために今すぐに実践できる4つのニキビ予防ケアをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【これで解消】ニキビ跡のシミ・凹凸を消すのに効果的な方法はコレ
 

スポンサーリンク

ニキビのできる理由としくみ

 

ニキビ

参照:https://www.rankingshare.jp/


そもそもどうしてニキビはできてしまうのでしょうか?ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではありません。乾燥肌の人や皮脂の少ない頬にだけ大人ニキビができる人もいます。

ニキビができるきっかけは、毛穴の出口の角質が厚くなって、毛穴をふさいでしまうことです。ふさがれた毛穴の中では皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖してニキビになるのです。

こうなる原因は体内バランスの乱れや免疫低下などといわれています。ストレスや不規則な生活、偏食、睡眠不足、運動不足など、生活のあらゆることが影響しているのです。

すぐに実践!4つのニキビ予防ケア

 

ニキビケア

参照:http://nikibicare.asia/sengan/

 
1、毎日6時間以上の睡眠を確保する

睡眠不足になると、肌の免疫力が低下してニキビができやすくなります。仕事が遅くなった日も、食事の用意や入浴に時間をかけるよりも、それらを素早くすませて早く就寝しましょう。

2、油分を控えたスキンケアを使用する

アクネ菌は油を栄養として繁殖するため、油分の多い化粧品をつけると、ニキビが悪化することがあります。しかし化粧水しかつけないという人もいるかもしれませんが、それは間違いです。余分な皮脂は洗顔でスッキリ落とし、油分の少ない保湿美容液をつけましょう。(“ノンコメドジェネリック”と表示のあるものを目安に使用しても良いです)

3、生理前ニキビを防ぐためにピーリング化粧品を使う

生理前はホルモンバランスの変化によって、ニキビができやすく悪化しやすい時期です。そこでこの時期のスペシャルケアとして余分な角質をはがす作用があるピーリングを取り入れて毛穴を詰まりにくくしましょう。

4、油分の少ないファンデーションを選ぶこと

油分の含まれているクリームタイプのファンデーションを使うと、ニキビが悪化することがあります。とくにオイリー肌の人は、パウダータイプのファンデーションか粉おしろいにとどめておくのが良いでしょう。

どうしてもニキビ部分をカバーしたい場合は、コンシーラーを使うなら問題はありません。
 
関連:【クレンジング】正しい方法知ってる?1週間で美肌を作るデイリースキンケア
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、“今すぐに実践できるニキビ予防ケアの方法”をご紹介しましたがいかがでしたか?

ニキビはできてしまう前の予防が1番大切です。ある日突然発生したかのように思えるニキビも実はそうではなく、普段の習慣などの積み重ねによって作られていることもあるのです。

ニキビのできない習慣を心がけて日々の予防ケアを行っていきましょう。
 

スポンサーリンク