ニキビ跡

 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ニキビ跡の治し方”について。

肌のトラブルの悩みで常に上位にランクインしているニキビ。急にポツっと出来たり、酷い場合は大量に出来たりと、美容を心がけている人からすると本当に嫌な存在ですよね。

しかも、やっと治ったと思ってもその痕が凹凸になったり、シミになってしまうこともしばしば……

ですが、実はこの凹凸やシミはしっかりとケアすることで治すことができるというのをご存知でしょうか?

今回はニキビ跡のシミや凹凸の治し方をご紹介します。「もう治らないかも……」と諦めていたという方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:脂性肌のニキビの原因は乾燥?解消するコツは保湿にあり!
 

スポンサーリンク

ニキビ跡の凹凸の治し方

 
ニキビ跡−1
まず、ニキビ跡に凹凸が出来てしまう原因からご説明しましょう。

これは、肌の奥にある真皮まで炎症が広がるのを皮膚が対応して、そのダメージを抑えようとコラーゲンを大量に生成することが原因です。

この過剰に分泌されるコラーゲンはニキビが治る前に強引に修復してしまうので、その部分が凹凸状の跡となってしまうのです。

一般的にこういった凹凸状のニキビ跡にはピーリングやレーザー治療が用いられることが多いですが、これらは肌を傷つけてしまう可能性もなくはありません。

そういった事に抵抗があるという方にオススメなのは徹底した保湿ケアです。

保湿は角質層を乾燥させる男性ホルモンの過剰分泌を抑えることに繋がるため、肌のターンオーバーを促すことができます。

凹凸が気になる方は保湿を徹底してみましょう。
 

スポンサーリンク

ニキビ跡のシミを消す方法

 
続いてはニキビ跡のシミの消し方について。

ニキビ跡になぜシミが出来るのかというと、ニキビが炎症を起こすことによって悪化し、メラニン色素が沈着してしまうからです。このメラニン色素が沈着してしまうと肌の奥の真皮がダメージを受け、シミになってしまうのです。

このニキビ跡のシミを消すのには、ハイドロキノンという成分を含むクリームを塗るのが効果的です。このハイドロキノンは「肌の漂白剤」ともいわれるくらいシミ消しに効果的で、皮膚科などでも処方されたりします。

これをニキビ跡に塗り込むことで、メラニン色素の働きを止めることが出来るのです。

そこでオススメしたいのがこの「透肌美活セット」

ハイドロキノンクリームとビタミンC美容液のセットで、シミにはもちろん、シミを作らせない対策もできてしまうという、なんとも嬉しいセットです。

ハイドロキノンクリーム市場初の20万本の売り上げを記録しており、その効果に満足されている方も非常に多い商品です。

ニキビ跡のケアにももちろんオススメです!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!↓↓



まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ニキビ跡の凹凸やシミ、もう治らないと諦めてしまってた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しっかりとニキビ跡の原因にアプローチすることで、治すことは十分に可能ですので、お悩みの方はぜひ試してみてください!

それでは!
 
関連:ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
 

スポンサーリンク