お灸
※画像引用先

こんばんは、管理人のハルです。

前回の記事にて、冷え性を改善するのにお灸が効果的だという内容を少し書きました↓↓
 
参考:【冷え知らず】冷え性を改善する3つのツボ!カイロとお灸が効果的
 
「お灸ってやったことないけど、効果あるの?どうやって使うの?ていうか、熱そう…」

お灸にあまり馴染みのない方は、こういった風に思われた方も多いかもしれませんね。今回はそういった方の為に、お灸の使い方と、様々な不調に効くといわれる“万能のツボ”をご紹介したいと思います。

是非、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

お灸ってどんなもの?

 
まず、お灸がどのようなものなのか、簡単にご説明しましょう。

お灸には約3000年以上の歴史があり、元々は中国で考案された民間療法なのです。それが日本にも伝わり、現在では日頃の体調のメンテナンスにお灸を取り入れている方も少なくありません。

“お灸”といえば、特にご年配の方が使っているイメージがあるかも知れませんが、最近では、

・アロマの香りが付いたもの
・低温度タイプのもの
・煙の出ないもの
・火を使わないもの

などなど、様々なタイプのものが販売されていて、年齢問わず使う人が増えてきています

“お灸女子”なんて呼ばれ方も流行っているのだとか。
 

初心者にオススメのお灸は?

 
使い方に関しては何となく知っているかと思いますが、例えば、冷え性には冷え性に効くツボ、肩こりには肩こりに効くツボといったように、その症状に合わせてツボを熱で温めて刺激し、不調を改善する、というのが一般的です。

ツボを刺激するというと指圧やマッサージなどが思い浮かびますが、指で刺激するよりも、熱を与える方が強い刺激を与えることが出来るため、お灸の方が効果が高いと言われています。

まずお灸初心者の場合は、もぐさが台の上に乗っている「台座式」のものがオススメです。最初のうちは比較的刺激の弱い「温熱タイプ」のものからはじめるのが良いでしょう。

このあたりが人気ですね↓↓


まずはこういったものから始めてみてください。
 

お灸の使い方は?

 

お灸
※画像引用先

一般的なやり方としては、まずお灸に火を付けてツボに乗せ、そのまま時間が経つのを待ちます。お灸はおよそ4〜6分で消えますが、その温熱効果はしばらく続くので、冷たくなるまで置いておくのがオススメです。

※どうしても熱くなった場合は無理はせず外してください。

頻度としては、最初のうちは1日1回、個数は1個からはじめて、慣れてきて自分が気持ち良いと思えるようになってきたら、徐々に個数を増やしていくのが良いでしょう

お灸をするタイミングですが、お風呂上がりなどのリラックスタイムにやると、より効果を感じられそうですが、実はお風呂上がりは血行が良くなっている為、あまり効果を感じることは出来ません。

より効果的に使いたいという場合は、お風呂後は避けましょう。寝る前にやると高いリラックス効果が得られてスッと眠りに就けるのでオススメです。

そして、出来る事ならばしばらくは毎日続けてみましょう。毎日続けることによって、その日ごとにお灸の(熱の)感じ方も変わってくるため、自分の体調の変化にも敏感になることができます。

「今日はめちゃくちゃ気持ち良いなぁ〜」

って時は確実に効いている証拠。それが自分で分かるようになってくると、お灸の回数や個数もそれに合わせて調整するというやり方が良いでしょう。
 

様々な不調に効く万能のツボ”合谷”

 

合谷
※画像引用先

では、お灸初心者の方にもオススメのツボをご紹介しましょう。

手の甲側、親指と人差し指の間の柔らかい部分、ここに「合谷(ごうこく)」というツボがあります。ここは”万能のツボ”や”最強のツボ”と言われており、ここを刺激する事で非常に多くの効果が得られます

例でいうと、

・頭痛
・風邪
・喉の痛み
・めまい
・肩こり
・便秘

などなど、数えればキリがないくらい様々な症状に効果的といわれているツボです。

ですので、何となく体調が悪いという時はとりあえずこの“合谷(ごうこく)”のツボを押さえておきましょう(笑)全身の体調を整えるのに非常に効果的です


スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

私も体調が悪い時は鍼をやってもらうついでにお灸もやっていますが、やる前と比べて明らかに血行が良くなります

翌日の体調ももちろん良いのですが、驚きなのは終わった直後施術が終わった瞬間から体がとてもスッキリするのです。

鍼もそうですが、これらは即効性があるんですよね。人にもよるかも知れませんが、私の場合はすぐに効いてくる事が多いので、時期的にも体調が悪い時はほぼ毎日やっています…。

そして、お灸は冷えの改善だけでなく、免疫力を高め、自然治癒力のアップにも効果が期待できます

・なんとなく体がすっきりしない
・疲れやすい
・冷えて冷えて仕方がない
・全身の倦怠感が抜けない
・ストレスが溜まっている

このような方には特に試してもらいたいと思いますね。ぜひ、これからの体のメンナンスに“お灸”を取り入れてみてください!

それでは!
 
関連:足の冷えやむくみの解消には5本指のシルク靴下が◎デトックス効果も
 

スポンサーリンク