ぽっこりお腹
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“お腹周りのダイエット”について。

お腹周りがぽにょぽにょしている…どうにかしてこの脂肪取れないかなと、腹筋を始めてみたものの、結局長く続かなかった…。

そんな経験はないでしょうか?

腹筋は確かにお腹周りが引き締まるので、シェイプアップ効果も高いですが、長く続かない人が多いのも事実です。

そんな方にオススメしたいのがフラフープダイエット。小さい頃何気なくやっていたフラフープは、実はお腹周りの脂肪を取るのに非常に効果的なのです。

今回はその理由とやり方についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【便秘解消に】ぽっこりお腹に効く“腸揉みダイエット”のやり方はコレ
 

スポンサーリンク

フラフープがお腹周りの脂肪に効く理由

 

フラフープ
※画像引用先

なぜフラフープがお腹周りの脂肪を取るのに効果的かというと、フラフープはインナーマッスルがかなり鍛えられるからです。

あぁ見えてフラフープは全身運動ですので、お腹周りはもちろんのこと、全身をくまなく動かします。それにより、お腹まわりを中心にインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が上がっていきます

基礎代謝が上がるということは、“痩せやすい体質”へと変わっていくことが出来るという事ですね。

そしてもう一つ。フラフープは当然お腹周りを中心に動かしますので、腸を刺激することになります。腸が刺激されることで便通も良くなるので、便秘気味の人にとっても非常に効果的なのです。

まさに一石二鳥のダイエット法と言えますね。

フラフープダイエットのやり方

それではフラフープダイエットのやり方をご説明しましょう。

まず、姿勢は肩の力を抜いてリラックスさせます。足を肩幅くらいに開き 膝は少し曲げ、片方の足を少し前に出します。

この時、右に回したければ右足を前に、左に回したければ左足を前に出しましょう。

そして回す時ですが、腰を回すのではなく、腰を前後させて回すようにしてください。腰から回そうとすると腰への負担が強く、傷めてしまう可能性があります。

そうなってしまうと長続きしませんので、元も子もないですよね。力を抜いてリラックスしながら回すように心がけて下さい。

この運動をまずは4分間続けられることを目指しましょう。そして2分休憩して、次は逆方向に4分間回す。これを時間がある時に定期的に続けてください。

続けていると、明らかな効果を実感してもらえると思いますよ。
 
関連:【メタボ改善】ランニング前の食事に魚と野菜が◎脂肪燃焼効果で痩せる!
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インナーマッスルを鍛えて基礎代謝をあげ、そして腸の活動を活発にしてくれるという非常にダイエット効果の高いフラフープダイエット

そしてやってみると分かりますが、意外と楽しいです(笑)私もたまにやりますが、音楽を聴きながらやっているとリズムに乗れるので、長く続けられますよ。ぜひ、やってみてくださいね。

それでは!
 
関連:低カロリーで便秘解消効果!ダイエットに野菜が効く2つの理由
 

スポンサーリンク