山登り2
 
アウトドアの気持ち良い季節”秋”。

この季節になると、街中でも登山の格好をしている人をよく見かけますよね。きっと今から山登りに行くんだろうなという若者やご老人がイキイキとした表情で楽しそうに歩いてたりします。

さてさて、前回の記事では山登りが体幹に効く理由についてご紹介しました。
 
【体幹を鍛える】インナーマッスル強化に山登りが効果的な理由とは?

しかし山登りのメリットはそれだけでなく、その他にも体に様々な効果をもたらしてくれるのです。

普段、何気ない生活を過ごしていると、気を付けていても徐々に不規則になってしまったり、そこから寝不足になってしまったりと、体内時計も狂いやすくなるのですが、定期的に山登りにいく事でそれらを解消してくれる効果があるのです。

今回は、登山が体内時計のリセットに効く理由についてご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

 

体内時計のリセットに山登りが効果的な3つの理由

 
1日は24時間ですが、人間の体内時計は基本的に24〜25時間と少しだけ長いのはご存知でしょうか?

体内時計の正体は時計遺伝子と呼ばれるタンパク質で、この物質が増えたり減ったりする事で、人は休息や睡眠、活動を促されています。

不規則な生活が続くと、この物質が分泌される時間にズレが生じ、どんどん生活リズムが後ろ倒しになってしまうなんて事も。

そこでこの山登りがなぜ体内時計のリセットに繋がるのか、それを説明していきましょう。
 

1、朝は早起きをする

 
まず、登山は基本的に1日がかりで山に登ります。

そうなると、基本的に朝はどれだけ眠たくても早朝に起きる事になりますよね。 早朝に起きて太陽の光を浴びると、体はそこから一日のリズムを刻み始める為、体内時計がリセットされやすくなります。

また日の光を浴びる事によって、自律神経の働きを司るコルチゾールという物質が分泌され、副交感神経優位の状態から交感神経へとシフトし、体が活動的になるのです。
 
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

2、しっかり朝食を食べる

 
そして、今から山登りをするというのに朝ご飯をしっかりと食べないという人はまず少ないでしょう。

朝早く起きて、食事をして、太陽の光をたっぷり浴びる。これが体内時計のリセットには一番効果的なのです。

人間の体内時計が働き出すのは、朝、光の情報を受け取る事と食べ物を食べる事によって起こる2種類があります。

山登りをするとなると、これらの要素は自動的に満たされるのです。
 
【体内時計リセット3選】朝イチの”焼き魚定食”が快眠につながる理由?

3、夜はぐっすりと眠れる

 
そして最後は、登山をすると夜ぐっすり眠れるという事。

一日がかりの登山は体に心地よい疲労感を与えてくれます。登山後に飲みに行って朝まで飲み明かす、なんて事はまず無いでしょう。

山を下りたら速やかに帰宅して、お風呂で疲れた体を癒し、ご飯を食べるてそのまま眠りに就く。そうする事で翌朝もスッキリと起きる事が出来ます。

体内時計のリセットにはまさにこのサイクルが理想的です。

さらに、山登りはただ単に疲労するのではなく、体を鍛える事や精神的なリラックス効果にも繋がります。なので、例えば週末に登山を行うと、また新しい一週間を気持ち良く迎える事ができるのです。

こういった一つの区切りとして登山をするというのもまた効果的ですね。
 
【夜型生活改善】体内時計リセットに理想な朝食の摂り方は10時間の絶食?

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

毎日山に登る人もいれば週に1回、月に1回、年に1回、、、と人によってもバラバラですが、不規則な生活になって体内時計がずれてるな、と感じる人は定期的に登山をしてみるのはいかがでしょうか?

ちょうど今が気持ちの良い季節です。はじめるならこの季節がオススメです。

不眠症やうつ傾向にある方などにも効果が期待出来ますよ。ぜひ試してみてくださいね^^
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています

【心肺機能アップ】アレルギーやアトピー体質の改善に有酸素運動が効く?

【疲労回復】疲れやすい体質改善に運動が効果的!日常で出来る5つのコト

慢性的なむくみの原因は冷え?自律神経の改善にお尻ウォークが◎

シェイプアップだけじゃない?ヨガが体にもたらす5つのメリット

有酸素運動でふわふわが治る?浮遊性めまいにはウォーキング&水泳!

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

人生が変わる?多くの成功者が実践している瞑想のメリット5選

脳の老化は年齢とは無関係?脳を活性化させる5つの習慣

眼のクマの本当の原因は筋肉の衰え?眼輪筋を鍛えて解消しよう