パソコン作業
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“パソコン作業に効く目や肩のリラックス法”について。

最近は昔に比べてパソコンやスマホが広く普及しましたが、常にスマホを触ってしまういわゆる“スマホ依存症”や、SNSが流行していることによって何時間もパソコンから離れられないような人も増えています。

また、それに相まってオフィスでのデスクワークで肩こりや腰痛、ドライアイなどの症状を訴える人も増えているのだとか。

そこで、今回はそういった普段からパソコン作業が多い人にオススメのリラックス法をご紹介したいと思います。

・肩こり
・腰痛
・頭痛
・ドライアイ
・猫背
・ストレートネック …etc

長時間におけるパソコンやスマホの見過ぎで、このような症状が出て悩んでいる、という方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【疲れ目解消】ケアしよう!ドライアイになる6つの原因と治し方まとめ
 

スポンサーリンク

パソコン作業に効く体のリラックス法

 
目の疲れ
 

ドライアイを予防する目のリラックス法

 
まずは目のリラックス法からご紹介していきましょう。

パソコンなどの作業を長時間行なう事によって、目は知らず知らずのうちに酷使されています。

そんな目の疲れを軽減するのにオススメなのは、1時間ごとに目を閉じることです。5分でも10分でも良いので、長時間の作業が続いているときはタイミングを見計らって目を休めてあげましょう。

そうすることによって、パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトを遮断することができ、ドライアイ対策に効果的です。

また、ずっと作業をしているという事は脳をフル回転させているということ、クールダウンの意味でも目を閉じて休息する事は非常に効果的で、その後の仕事の効率化にも繋がるのです。

休憩の前後で、ブルーベリーやカシスのサプリメントを摂るのも効果的ですよ。

肩こり・頭痛解消のリラックス法

肩こり
続いては肩こりや頭痛といった不調を解消するリラックス法について。

パソコンを長時間打っていると、肩が凝りますよね。肩を触ってみるとコリコリ固くなっていたり、それに伴って頭痛が起こったり。

これは特に、上半身の筋肉が凝り固まってしまって血流が悪くなっている証拠です

凝り固まってしまった体をほぐすには、椅子に座ったままでも良いので、全身に力を入れて少しの間その状態を保ち、一気に力を抜いてみてください

力がストンと抜け、全身に血液が流れるのを感じてもらえると思います。これがリラックスに繋がるというわけですね。

このやり方を覚えてしまうと、肩こりに気付きやすくなるので、前もって疲労を回避出来るようになりますよ

ぜひ、試してみてくださいね!

猫背によるストレートネックや腰痛を回避する座り方

そして、最後は猫背によるストレートネックや、腰痛にならない為の姿勢をご紹介します。

特にノートパソコンの場合は自然となってしまっている事も多いかもしれませんが、知らない間に猫背になってしまっていませんか

その理由は、基本的に椅子の高さに対して、ノートパソコンの位置というのは目線より下に位置する為、その画面に視線を合わそうとすると、首が自然と前に出てしまうからです。

首が前に出ると首の湾曲が無くなり、ストレートネックを引き起こしてしまいます。さらに、猫背のままでいると、腰にも負担が掛かるため、腰痛の原因にもなるのです

パソコンに座るときは以下のような姿勢が理想的です。
 

パソコン姿勢
※画像引用先

まず背筋を伸ばして、あごを引きます。そして頭の位置を背骨の真上に持っていきましょう。これでまず猫背にはなりません。

そして、あごがPCの方へ突き出てしまわないように注意してください。前に出てしまうと首の湾曲がなくなりストレートネックになってしまいます

座っているときは腹筋と背筋の両方を使って姿勢を支えるようにするの良いでしょう。これらを長時間続けるだけで姿勢が良くなる上に、筋肉がつかわれるのでダイエット効果もあるのです。

そして、もし出来る事ならば、高さの調節ができるイスをつかいましょう。パソコンの画面が目線の正面かやや下になるのが理想です。

ノートパソコンの場合は、画面を少し離して外付けのキーボードを利用するというのも良いでしょう。
 
関連:【スマホの恐怖】ブルーライトが不眠症の原因に?夜は遮断するのが◎
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

おそらく色々と自分に当てはまっている、という方もいらっしゃったのではないでしょうか?

「何だか今日は体調が悪いなぁ」という時はこういった姿勢を長時間続けてしまっている事も多いです。そうなっている事に気付いた時は、今回ご紹介したリラックス法や姿勢を試してみてください。

特に仕事でパソコンをつかう場合は、毎日の積み重ねで不調を引き起こしてしまっている事も少なくありません。ぜひ普段から意識してみてくださいね。

それでは!
 
関連:【首は大事に】あらゆる不調の原因に?ストレートネックと自律神経症状の関係
 

スポンサーリンク