レモン 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“高血圧予防とレモン”について。

普段から塩分の高い食事や揚げ物が多く、健康診断で血圧が高いと診断されたものの、なかなかそういった食事を制限し続けるのは難しいもの。

もちろん、高い血圧を下げるには日頃からの努力が必要ですが、食事にほんの一工夫するだけで徐々に下げていけるとすればどうでしょう?

今回は高血圧の予防・対策にレモンが効果的な理由について見ていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【生活習慣病】要改善!イライラは心臓病の原因に?高血圧がもたらす危険性 

スポンサーリンク

高血圧の予防・対策にレモンが効果的な理由

レモンの皮
減塩の食品といえば、パッと思い浮かぶのが、

・お味噌汁
・醤油
・スープ

などなど、様々ありますが、「あれもこれも減塩にしなければ……」となると体に良いとは分かっていながらも、どこか物足りなさを感じ、ストレスも溜まるので、減塩生活は長く続きません

そんな方にオススメしたいのが、“レモン”

ご存知の通り、レモンにはビタミンC、動脈硬化の予防に効果的なクエン酸、体から塩分を排出する役割りのあるカリウムがたっぷりと含まれています。

ですので、よっぽど合わない料理以外にはレモンをひと振りしてから食べるのがオススメです。それだけでも、高血圧の予防になるのです。
 


こういったレモン絞り機を食卓に置いておく事で、いつでも絞ってかけることが出来るので、血圧の高い方はぜひ試してみてください。
 
関連:【高血圧対策】バナナで改善?濃い味が好きな人が摂るべきはカリウム!
 

レモンの皮にも中性脂肪増加を防ぐ栄養がたっぷり!

またレモンは果汁だけでなく、その皮にも

・ポリフェノール
・エリオシトリン

こういった中性脂肪の増加を予防してくれる物質が豊富に含まれています。

もし余裕があるのであれば、この皮ごと食べる方が効果的なので、キッチンにすりおろし機などを常備させておくのも良いでしょう。

ただし、皮には農薬が含まれている場合もありますので、有機栽培の商品か、全体をしっかりと洗ってから食べるようにしてくださいね。
 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高血圧の予防対策にレモンがとても効果的なのがお分かりいただけたかと思います。しかも果汁だけではなく皮も栄養がたっぷりというのは嬉しいですよね。

減塩も大事ですが、何より大事なのはそれを続けることだと思います。その為には、普段の食事から減らすだけでなくプラスしてあげる事もモチベーション維持には必要になってきます。

ぜひ、今日からレモンで高血圧対策はじめてみてくださいね!

それでは!
 
■高血圧の解消にはこちらもオススメ!
爆発的に売れてます!高血圧サプリメントの決定版【きなり】
 

スポンサーリンク