ランニング
 
ダイエットには欠かせない有酸素運動。

中でもランニングは効率良く脂肪を燃焼させる事ができる為、ダイエット初心者でもまずはじめに挑戦しようとする人は多いですよね。

しかし実際にランニングを始めてみると、今まで運動不足だった為か、20分も走るとかなりキツいと感じることでしょう。

そんなこんなで、始めてみたもののすぐにやめてしまう、という人が多いのもまた事実です。

ランニングやジョギングといった有酸素運動は長く走れば走るほど、脂肪が燃焼されやすくなり、時間や距離に比例して体重が落ちていきますが、ダイエットを始めたばかりで、

・走るのがツラい!
・距離が全然伸ばせない!
・だから痩せない!

という悩みをお持ちの方にオススメの“ウォークブレイク法”をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:【快適に痩せる】ランニング距離を音楽で伸ばす?疲れにくいBPMテンポはコレ!
 

スポンサーリンク

ウォークブレイク法とは?

 
ウォーキング
 
ウォークブレイク法とはその名の通り、ウォーク(歩く)しながらブレイク(休憩)する方法。

つまり、ランニング最中に歩いて休憩をするという事です。

例えば、1時間ランニングをするとします。基本的にはその場合は、ノンストップで1時間走り続けますが、このウォークブレイク法はランニング中に定期的にウォーキングを入れて休憩をします。

9分ランニング → 1分ウォーキング → 9分ランニング → 1分ウォーキング → 9分ランニング → 1分ウォーキング → ・・・・・

といった具合に、適度にウォーキングを挟む事で上がった心拍数を整え、足腰の筋肉の疲労を回復させます。そして、また走り出します。

これがウォークブレイク法です。
 

ウォークブレイク法のメリットは?

 
このウォークブレイク法の良いところは、ランニングを始めたばかりの人でも、距離を伸ばしやすいというところにあります。

1時間走り続けるのと、合間に休憩を入れながら走るのでは、後者の方が気持ち的に楽ですよね。

距離が伸びない原因が「キツいから」という場合は特にこのウォークブレイク法を取り入れる事をオススメします。

また、途中で休憩を入れるということに対して、ダイエット実践者は少し抵抗があるかも知れませんが、実はランニングは休み休み走った方がより脂肪が燃焼されやすいのです。

これには体の超回復が関係しているのですが、こちらの記事で詳しく説明していますので、宜しければご覧下さい。
 
参考:【ダイエット】ランニングの途中に止まると痩せる?超回復で体脂肪を燃やせ
 
この方法でであれば、気持ち的にリラックスして走れますし、休憩を挟みながら走る事でより距離を伸ばす事も可能です。

適度なキツさで距離を伸ばす事が出来れば、脂肪も効率良く燃焼されるため、ダイエットにも非常に効果的です。

まさに一石二鳥の方法であると言えるでしょう。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

冒頭でも書きましたように、ダイエットでランニングを始めたばかりの人が抱える不安、

・走るのがツラい
・距離が全然伸ばせない
・だから痩せない

これらを解消してくれるのがこのウォークブレイク法なのです。

上記の悩みでなかなか気が進まなかったという方も、ぜひ今日のランニングから取り入れてみてくださいね!
 

スポンサーリンク


 
【脂肪燃焼のコツ3選】ウォーキングやランニングで効率良く痩せる方法

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。