さんまの美容効果 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“秋刀魚(さんま)”について。

秋が旬のお魚といえば「秋刀魚(さんま)」ですよね。最近では近隣諸国との兼ね合いもあって、市場に出回る量も少なく、お値段も例年に比べて高騰していることもあり、テレビなどでも話題に上がっていますよね。

そんな秋刀魚ですが、実は美味しいだけじゃないんです。美容や健康にとっても良い食材だというのをご存知でしょうか

今回は、秋刀魚の健康美容効果をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:高血圧の予防・改善に青魚が効果的な理由!魚油に含まれるDHAを摂ろう
 

スポンサーリンク

秋刀魚(さんま)の美容・健康効果4選

さんまの美容健康効果

1.食べても脂肪燃焼

最初にご紹介するのは、ダイエット効果です。

これからの時期は美味しい食材がたくさんで、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。そんなあなたにオススメなんです。

というのも、さんまにはビタミンB2が豊富に含まれています。ビタミンB2は、脂肪燃焼の手助けをしてくれる働きがありますので、さんまを食べることで代謝アップにも繋がるんですね

ダイエットをしていると、ついつい食事をセーブして代謝を落としてしまいがち。しかし、それでは逆に太りやすい身体になってしまいます。

せっかく食べるのであれば、脂肪燃焼が期待できる秋刀魚がとってもオススメですよ。

2.“わた”の部分でしわ予防

続いては秋刀魚での美肌対策です。特にしわの予防に効果が期待できます。

秋刀魚は秋刀魚でも、美肌におすすめしたいのは“わた”の部分です。ちょっと苦くて苦手…なんて人もいるかもしれませんが、ぜひトライしてみてください。

というのも、わたの部分には「レチノール」という成分が含まれているからなんです。化粧品にも多く使われることのあるレチノールですが、細胞の形成を手助けする働きがあります。また、細胞の水分をキープする働きもあるんですね。お肌の乾燥を防ぎ、しわも予防してくれるんです。

さらに、乾燥からくるしわだけではなく、たるみからくるシワにも効果的。コラーゲンを作りだしてくれる細胞にも働きかけてくれます。コラーゲンを増やし、更に傷んでしまったエラスチンも修復してくれるんですよ。

3.イライラ予防にもおすすめ

カルシウムといえば乳製品なイメージが多くの人にはあると思いますが、実はさんまにもカルシウムは豊富に含まれています。

カルシウムは骨を丈夫にしてくれるだけではなく、イライラ予防にも効果的。仕事で忙しいなどイライラしやすい人にもオススメですよ。

また、女性は年齢とともに骨粗鬆症になりやすいですよね。積極的に摂ることで骨粗鬆症予防にも効果的ですよ

4.敏感肌になりやすい季節だからこそ秋刀魚

最後にご紹介するのは、敏感肌対策です。

というのも、秋刀魚には皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるビタミンAが豊富に含まれているからなんです。

寒い季節になると、外気の影響でお肌は敏感に傾きがちです。冷たい風に当たるだけで、ピリピリしてしまう人も少なくないでしょう。

ビタミンAは免疫力や抵抗力も高めてくれるので、お肌を頑丈にしてくれますよ
 
関連:【お肌の乾燥トラブル】秋冬は特に要注意!予防改善に効果的な6つのスキンケア方法
 

スポンサーリンク

さんまの美容健康効果まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう!

・さんまは美味しいだけでなく美容と健康にも良い

・豊富に含まれるビタミンBが脂肪燃焼を促進してダイエット効果が期待できる

・わたの部分に含まれるレチノールはシワやたるみ対策に効果的

・カルシウムが豊富な為、イライラ予防や骨粗しょう症予防にもなる

・さんまに含まれるビタミンAは免疫力や抵抗力を高めて敏感肌対策にもなる

こんな感じでしたね。

ちなみに、よく焼いたさんまに乗っている大根おろし。相性抜群なのは味覚面だけではなく、実は大根おろしと一緒に食べることで、さんまのビタミンなどの栄養素の吸収を促進してるんですよ。大根の酵素が働きかけてくれるんです。

ぜひ積極的に一緒に食べてみてくださいね。
 
関連:【秋太り防止】実は秋は夏より痩せやすい?ダイエットに最適な3つの理由と太らない食べ方
 

スポンサーリンク