塩抜きダイエット 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“塩抜きダイエット”について。

塩抜きダイエットをご存知でしょうか?パッと聞いた感じ、「塩分を抜いてダイエットするの?」と思うかも知れませんが、ずばりその通り。数日間塩分を抜くことによって体から塩分と水分を抜き、その結果として痩せるという方法です

一見変わった方法に思えますが、すごく理にかなっているダイエット法で、有名なモデルや俳優さんもこの塩抜きダイエットで実際に体作りをしたりするそうなんですね。

そこで今回は、塩抜きダイエットでなぜ痩せるのか、またそのやり方をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【キムチ納豆】ダイエットや便秘解消に抜群の効果!食べることで得られる4つのメリット
 

スポンサーリンク

塩抜きダイエットで痩せる理由と効果的なやり方

塩抜きダイエット

なぜ塩を抜くと痩せるの?

なぜ、体から塩を抜くと痩せるのか、その理由は体のむくみと大きく関係しています。

塩分の高い食べ物ばかりを食べていると血管が狭くなり血圧が上がりますが、そうなると体は血液内の塩分濃度を下げようと水分を取り込みます。体内に水分が増えると塩分は薄まりますが、その分、水分量は増えたままとなり、結果むくみとして体に現れます

むくみが出ている時というのは水分がなかなか抜けない状態、つまり体の代謝が悪くなっている状態なので、体内には余分な水分や老廃物が残ったままの状態になっているということです

では、このむくみを取るにはどうしたら良いかというともうお分かりですよね。体から塩分を抜けば良いのです。

上述のように、体に塩分が多いと血液中に水分が取り込まれますが、逆に塩分が抜けると、体は水分も共に抜こうとする作用が働きます。体から塩分が減り、ムダな水分が無くなると代謝が格段に良くなり、むくみが解消され、脂肪も燃焼されやすい体になるということです。また、代謝があがる事で便秘の解消にもつながります。

つまり、この塩抜きダイエットはその体の仕組みを利用したダイエット法といえます。

塩抜きダイエットのやり方は?

カリウム
では具体的にどうすれば良いのか、塩抜きダイエットのやり方をご紹介しましょう。

やり方は簡単です。まずは3日間、明らかに塩分の高い食事を避け、水分をなるべく多く摂るようにします。脂っこいものやインスタントラーメン、ポテトチップスなどのお菓子はもちろん厳禁です。

食事はなるべく塩分の少ないモノを選び、野菜中心の食事を心掛けると良いでしょう。また、バナナやアボカド、納豆などはカリウムを多く含みますが、カリウムは体内の塩分を排出する効果があるので、積極的に摂るのもオススメです

また、緑茶やコーヒーなど、利尿作用のある飲み物を飲んで、体から水分や塩分を多く出すようにしましょう。

まずは3日間、これらの食事を心掛け、4日目は普通の食事に戻します。そしてこれを定期的に行います。

※人間の体には塩分は必要ですので、完全に塩分を絶ってしまうと体調にも影響してしまいます。無理のない範囲で行うようにしてくださいね
 
関連:【高血圧対策】バナナで改善?濃い味が好きな人が摂るべきはカリウム!
 

スポンサーリンク

まとめ

塩抜きダイエット、いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう!

・体に塩分が多いと体内に水分量が多くなり、むくみとなって体に溜まる
・塩分を抜くことで体内の水分が抜けてむくみが取れ、代謝も良くなる
・代謝が良くなると便秘解消や脂肪の燃えやすい体になる
・やり方は3日塩分を抜いて水分やカリウムを含む食品を食べて体から塩を抜く

このような感じでした。確かにお酒を飲んだ日などは塩分の高い食事が多いので、翌朝むくみやすくなることってありますよね。そんな日が続くと体がむくんだままになるってことですね。そういった方にはぜひこの塩抜きを試してみて欲しいですね。

もちろんずっとやり続ける必要はありませんが、体のメンテナンスという意味でも月に1度くらいは行うのが良いのかも知れません

気になる方はぜひ試してみてくださいね!
 
関連:まぶたの腫れやむくみの原因はアルコールと塩分?効果的な治し方と予防法
 

スポンサーリンク