白目の濁り 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“白目の濁り”について。

ばっちりメイクで可愛く決めたとしても、“目”とりわけ“白目”の部分が濁っていてはせっかくのメイクも台無しです。白目は実はとっても重要で、瞳を大きく見せる効果もありますし、白さからは清潔感も印象付けることができるんですよ

白目が濁っていると、「生活が不規則なのかな?」「あんまり寝てないのかな?」そんな印象を与えてしまいますよね。

そこで今回は、白目が濁ってしまう原因と解消方法をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:目の老化予防にお寿司が効く?!アスタキサンチンを多く含むネタはなに?
 

スポンサーリンク

白目の濁りの原因は?

スマートフォン
白目を濁らせてしまう原因は、いくつか考えられますが、その大半は「目の疲れ」によるもの。以下のチェック項目をご確認ください。

【白目の濁り度チェック】

・日常的にパソコンやスマートフォンを長時間使用している
・目が乾燥していてドライアイである
・外回りが多いなど、紫外線にさらされている時間が多い
・アルコールをよく飲む、肝機能が低下している

いかがでしょうか?上記はすべて白目の濁りを引き起こす原因とされています。

特に一番上の項目に関しては、近年増えてきているようですので要注意です。パソコンやスマートフォンといった電子機器類からは、ブルーライトが発せられているんですね

このブルーライトは、紫外線の同様に目への負担もかなり大きいと言われています。ですので、浴びれば浴びるほどに、刺激を受けてしまいます。

その結果、疲れ目白目の濁りを引き起こしてしまうのです。

白目の濁りを解消する方法

ケール
では白目の濁りを解消するには、どうしたらいいのでしょうか?以下の対策が有効です。

【白目の濁り対策】

・パソコンやスマートフォンを長時間使う場合は、ブルーライトカットの機能があるメガネを着用すること

・外出が多く紫外線にさらされる時間が長い人は、UVカット加工のメガネやサングラスをかけるようにする

・アルコールを毎日飲む人は、禁酒の日を週に一度は設けるようにする。アルコールの摂取量を控え、肝臓に負担をかけないことを心がける

・ルテインを多く含む食材を食べる、あるいはサプリメントで補う

どれも比較的すぐに取り入れやすい対策ですよね。眼鏡に抵抗があったり、お酒をなかなかセーブできない…という人は、最後にご紹介しているルテインの摂取がお勧めです。

ルテインは、目を守ってくれる働きが期待できます。眼病予防だったり、視力低下、眼精疲労等、目のトラブル解消に有効なんですね

【ルテインを多く含む食材】

・カボチャ
・インゲン
・ブロッコリー
・ほうれん草
・ケール …etc

中でもオススメなのは、ほうれん草です。ほうれん草には100gあたり約10㎎のルティンが含まれていますよ。おひたしなど、取り入れやすい食材であることも魅力ですよね。

ちなみに最後にご紹介したケールは、なんとケールの含有量がほうれん草の倍以上!ただ、なかなか近くのスーパーなどで手軽に手に入りませんし、ちょっと苦みが強くて食べにくいんですよね。

ですから、ケールを摂取するのであれば青汁がおすすめ。ケール配合のものが最近はとても多く発売されていますので、成分表示などをチェックしてみてください。

メイクの一環として、白目の濁りケアもぜひ力を入れてみてくださいね。
 
関連:目の疲れやドライアイ(目の渇き)に効く!目薬の正しいさし方とパソコンの姿勢
 

スポンサーリンク

白目の濁りまとめ

いかがでしたでしょうか?

なんだか白目が濁ってる、透明感がない、というのは実は疲れ目が原因だったということですね。特に今の時代はスマホ依存症という言葉があるくらいスマホは手放せないものになっています。

便利な反面こうったリスクもあるので、自分なりに使用を制限して、目の疲れを癒してあげるようにしてあげてくださいね。

それでは!
 
関連:【目の老化防止】疲れ目に効く栄養素とクマを解消する簡単トレーニング!
 

スポンサーリンク