ストレートネック
 
こんにちは、ハルです。

今回はストレートネックと自律神経の関係についてお話していきたいと思います。

首と自律神経には大きな関わりがあり、ストレートネックになる事によって自律神経の働きが乱れてしまう事がある、というのをご存知でしょうか?

今回はそれらの理由と、ストレートネックによってもたらされる症状についてご紹介します。

「私、ストレートネックかも……」

という方はぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
関連:【スマホ首】めまいや肩こり症状の原因はストレートネック?対処法は?
 

スポンサーリンク

ストレートネックと自律神経の関係

 
首
 
には重要な血管や神経が通り、脳と体を繋いでくれる役割があります。

ストレートネックになるとこれらの首の神経や血管、筋肉が圧迫され、また、首のゆるやかなカーブも無くなってしまう為、頭の重さをバランスよく支える事が出来なくなってします。

そうなると、必然的に首や肩まわりへ集中的な負担が

ストレートネックによって歪んだ頚椎は、その中心にある副交感神経を圧迫するので、きちんと作用しなくなり、副交感神経による内臓や血管、呼吸器のコントロールまで悪くなってしまいます。

また、首や肩まわりの筋肉にも緊張が起こり、交感神経が刺激されて休むことなく活発化します。

そして、歪んだ頚椎が首の太い血管を圧迫することで血流が悪くなるので、血圧も安定しにくい状態に陥ってしまいます。

ストレートネックになることでこういった神経や血流の働きが圧迫され、結果、自律神経のバランスが悪くなってしまうのです。
 

ストレートネックによって出てくる自律神経症状

 
不調
 
ストレートネックが原因で出てくる自律神経症状は多くあります。

中でも一般的によく起こるのが吐き気やめまい、耳鳴り、しびれといった症状

吐き気はストレートネックによって頚椎の椎間板が圧迫されて変形し、飛び出すことで、吐き気を引き起こす中枢神経を刺激してしまう為に起こります。

めまいの症状が出てくる原因は、ストレートネックで頭の重さが首や肩まわりを圧迫し、加えて姿勢の悪さによって、実際の頭の重さの3倍近い重みが首に掛かってしまう為に起こります。

こうなると血流が悪くなり、首から上へ血液が十分に通わなくなってしまいます。首の血流が悪くなると、首を通る頸動脈洞の血流が不安定になり、血圧が乱れてめまいとなって現れるのです。

耳鳴りやしびれといった症状も、首やその周囲の神経を圧迫する事が原因で起こります。
 

スポンサーリンク


 

まとめ

 
ストレートネックと自律神経症状の関係、いかがでしたでしょうか?

こう見ると、首は人間にとって本当に大事な部分であるという事が分かりますよね。

自律神経系の症状が出る場合、大抵は首周りがカチカチに固まっていたりします。しかし、その原因も実はストレートネックが引き起こしている可能性があるという事です。

スマホやPCをよく使う、デスクワークが多いという方は特に気をつけてくださいね

ストレートネックに効くオススメのストレッチ法はこちら↓↓
 
参考:【タオルで治る?】ストレートネックの改善に効果的な3つのストレッチ法
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。