ストレス
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“ストレスと腸環境”について。

最近「なんだか疲れやすいなぁ」「やる気が起きない……」などと感じることはないでしょうか?仕事などで忙しい日々を送っていると、知らない内に体がストレスを感じ、脳内から「ストレスホルモン」が分泌されている可能性があります。

ストレス解消のために、買い物やおいしいものを食べて発散させる方も多いと思いますが、楽しい気持ちはなかなか長く続かないものですよね。そこでオススメなのが腸内環境を整えること。一見関係なさそうに思えますが、実は腸内環境とストレスは密接に結びついているのです。

今回はそんなストレスを減らすために効果的な腸環境を整えるストレッチをご紹介します。お悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【幸せ脳の作り方】バナナでネガティブ解消?セロトニンを増やす5つの習慣
 

スポンサーリンク

腸を整えると幸せホルモンが分泌される

 
腸
 
腸の働きを良くすることは、実はメンタル面においてとても大切なコトです。

なぜかというと、“幸せホルモン”と言われるセロトニンの9割以上は腸で分泌されることが分かっているから。セロトニンには精神を安定させ、幸福を感じやすくする効果があるのです。

その為、幸せホルモンを増やすためには、腸の調子を整えることが重要だといえるのです。逆に、ストレスを感じやすくなっている人は腸内環境があまり良くない可能性があると言えますね。

腸環境を整えるストレッチ

 

腰痛ストレッチ

参照:http://topicks.jp/62800


腸環境を整えるにはもちろん食事方法も大切ですが、睡眠や運動も必要になります。今回ご紹介するストレッチは腸環境を良くし、ストレスの解消をはじめ、質の良い眠りにも繋がります。

【やり方】
1.あおむけになり両ひざを曲げて両手で抱える。
2.ゆっくり深く息を吸い、20~30秒間キープする。
3.頭を上げて目線をお腹に向ける。
4.同時にお尻を上げてひざを引き寄せながらゆっくり息を吐く。
5.この状態を20~30秒間キープする。

このストレッチを寝る前にベットの上でゆっくり短時間行いましょう。腸を刺激して、腸の働きを良くする効果が期待できますよ!
 
関連:【便秘解消に】ぽっこりお腹に効く“腸揉みダイエット”のやり方はコレ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一見関係のなさそうなストレスと腸環境ですが、このように密接に繋がっていたんですね。腸環境を整えることで幸せホルモンが増える為、質の良い眠りに就くことができます。気持ちよく眠ることができれば、目覚めた頃にはきっとストレスも軽減していますよ^^

ストレッチはゆっくりと短時間でOKなのでぜひ試してみてくださいね。それでは!
 

スポンサーリンク