すだち 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“すだちの美容効果”について。

料理を風味豊かに変えてくれる“すだち”。意識しないとなかなか自宅で食べる機会ありませんよね。ですが、すだちといえば秋が旬。例えばさんまに一絞りしたりするとアクセントになってとっても美味しいですよね。

そんなすだち、実はとっても美容効果が高いのをご存知でしょうか

そこで今回は、意外と知らないすだちの美容効果をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【秋刀魚(さんま)】食べることで得られる4つの美容健康効果!美肌やダイエットにオススメ
 

スポンサーリンク

すだちで得られる5つの美容効果

すだちの美容効果

1.美肌効果

まず最初にご紹介するのは、美肌効果です。

すだちには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCはご存知のとおり、美肌に役立つ働きはたくさん!ビタミンCの代名詞とも言える美白。シミそばかすの予防、くすみの改善に繋がります

夏に浴び過ぎてしまった紫外線。その影響がお肌に如実に出てくるのが、秋ごろを過ぎてから。先ほども挙げましたが、秋が旬のさんまにちょっと一絞りというのはそういう意味でもオススメなのです。

2.コラーゲンの生成を助ける

コラーゲンは単体で摂取するよりも、ビタミンCと一緒に摂取すべきだということをご存知でしょうか?ビタミンCはコラーゲンの生成を手助けする働きが期待できるんですね。

コラーゲンが失われてしまえば、お肌のハリ弾力も失われてしまいます。しわ、たるみ…考えただけでも恐ろしい話ですよね。年々ハリ弾力が失われてきた…そんな方にもおすすめな食材なんですよ。

3.抗酸化作用

すだちにはエリオシトリンというポリフェノールの一種が含まれています。強い抗酸化作用があり、お肌の錆びつきを予防してくれます

酸化が進んでしまえば、シミそばかす、しわたるみ…ありとあらゆるエイジングサインがお肌に出てきてしまいますので、アンチエイジングにも効果的といえるでしょう。

4.リモネンでストレスフリー

すだちには、リモネンという香味も含まれています。何となく耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。リモネンは、ストレス解消に役立つ香味だといわれています。

ストレスは美容にとって大敵です。肌荒れを引き起こしてしまいますし、ホルモンバランスだってストレスで乱れてしまうこともあるんです。

リモネンは柑橘系の皮に多く含まれていますので、皮を薄く小さく切って、絞ってあげるのもオススメですよ

5.クエン酸で肥満防止

グレープフルーツやオレンジなど、柑橘系のフルーツによく含まれているクエン酸疲労回復のイメージが強いかもしれませんが、実は肥満防止の役割も担っています

クエン酸は私たちが食べた物を、エネルギーに変えてくれます。ですので、もし仮に私たちの身体の中にクエン酸が不足してしまっていると糖質がエネルギーに変わらずに、体内に脂肪としてどんどん蓄積されてしまうんですね。

ちなみに、クエン酸の含有量ですが、すだちは100g中に約4.5gも含まれています。どのくらいなのかというと、あのレモンよりも多い量。レモンは100g中、含有量は約3gなんですよ。
 
関連:風邪予防や美容や欠かせないビタミンCの効果的な摂り方はサプリ?
 

スポンサーリンク

すだちの美容効果まとめ

いかがでしたでしょうか?すだちがこんなに美容に良いというのは意外だったという方も多いかも知れませんね。

でも積極的に摂りたいけれど、風味付け以外に思い浮かばない…そんな方はドレッシングとしてすだちを使用するのもおすすめですよ

私自身も愛用していて、お酢の代わりに良いんです。サラダを食べるときに、いつもマヨネーズだったのですが、すだちに変えるだけでも1か月で1キロ程度ですがダイエットにも繋がりました。

カロリー軽減にもなりますので、ぜひトライしてみてくださいね。
 
関連:【甘酒豆乳】冷えを解消して抜群の美肌効果!オススメの作り方や材料は?
 

スポンサーリンク