睡眠 
しっかりと寝たにも関わらず、朝起きた時からこのように感じる事はないでしょうか?

・体がダルい
・頭が重い
・疲労感がある
・眠た過ぎる

自分ではしっかり寝たつもりでも、朝起きるとこのように疲れが残っていてスッキリと起きれない、という人は意外にも結構多いようです。その疲れの溜まる原因として考えられるのが“睡眠の質”

24時間の内、睡眠時間を平均6〜7時間とすると、1日の約4分の1は睡眠に当たります。この時間をいかに過ごすかによって体の疲れの感じ方は大きく変わってくるのです。

今回は、しっかり寝ているにも関わらず疲れが取れないという人がやってしまいガチな眠りのNG習慣についてご紹介します。あなたはついやっちゃっていませんか?ぜひチェックしてみてくださいね!
 
関連:【睡眠で太るってホント?】休日の寝溜めの効果は?意味はあるの?
 

スポンサーリンク

疲れが取れないのはこれが原因?5つのNG習慣

 
疲労

1.帰りの電車で寝てしまう

仕事や遊びに行った帰りに、電車などでついつい寝てしまうということ。あとは家に帰るだけという安心感から、気が緩んで寝てしまう事もあるかと思いますが、夕方以降の睡眠は夜の睡眠に少なからず影響します。今日は体が疲れているという時ほど、早く家に帰って早めの睡眠を摂るよう心がけましょう。

日中のお昼寝は、20分ほどであれば特に夜の睡眠に影響がないのでOKです。

2.お風呂はもっぱらシャワー

シャワー 
一人暮らしにはよくありがちですが、お風呂はもっぱらシャワーだという人。サクッと入れるという点ではシャワーは非常に楽ではありますが、毎日仕事などで疲れが溜まってくると、やはりお湯にしっかりと浸かりたいところ。

お風呂は体を温めて血行を良くするだけでなく、筋肉をほぐしてくれたり、精神的なリラックス効果も期待できます。毎日浸かるに越した事はありませんが、「面倒くさい・・・」という人は2日〜3日に1度、お湯に浸かる日を設けてみてはいかがでしょうか?お風呂に浸かると体がリラックスして、ぐっすり眠れますよ。

3.寝る前にコンビニへ行く

コンビニ 
晩ご飯を食べてお風呂にも入って「あとはお酒だ!」と、寝る前にコンビにへ買い出しに行く

コンビニだけに限りませんが、このような場所は非常に明るく、2000ルクスほどの光を発しています。※比較として、室内灯の平均的な明るさで5〜600ルクスと言われています。

それだけの光を浴びてしまうと、体が覚醒してしまい夜の眠りの質に影響してしまう可能性があります。できるだけ寝る前のコンビニは避け、夕方までに必要なものは買っておきましょう。
 

スポンサーリンク

4.寝る前の服装を疎かにする

「あとは寝るだけだし、何でもいいや」という具合に、寝る時の服装を疎かにしてしまうと疲れも取れにくくなってしまいます。

例えば、ルームウェアのまま寝るのは実はあまり良くありません。パジャマの方がリラックス出来るのはもちろん、寝るモードへの切り替えが出来るという点でも着替えた方が良いでしょう。また、キツい下着や5本指などのソックスを履いて寝るというのも、体を締め付けてしまう為、なるべく避けるのが得策です。

そして、何年も着ていて着心地が悪くなってしまったパジャマは思い切って新調するのも一つの手です。「これを着ればぐっすり眠れそう!」というお気に入りのパジャマがあれば、寝る時の楽しみも増えるかもしれませんね^^

5.寝る時にネガティブになる

ネガティブ 

・今日はあれがダメだったと1日を反省する
・嫌いな人を思い浮かべる
・引きずっている元恋人の事を考える
・尽きない悩みを考え始める

などなど、ベッドに横になるとこういったネガティブな事を考えてしまうという人もいることでしょう。

ですが、寝る前にこのような事を考えてしまうと不安から交感神経が刺激されて、寝付きが悪くなってしまいます。寝る前は明日の楽しみや、将来の夢など、なるべく明るい事を考えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ついついやってしまっていたという習慣もあったかも知れませんね。睡眠は明日への活力です。特に疲れやすいという方は、これらを参考に質の高い睡眠を摂るよう心がけてくださいね。

それでは!
 
モンドセレクション金賞受賞!
上質な睡眠をサポートする快眠サプリの決定版“グッドナイト27000”
 

スポンサーリンク


 
【要チェック】長期疲労の原因はこんなことから?疲れやすい4つの生活習慣

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。